FC2ブログ

2019年、今年もよろしく。

年が明け、3が日も過ぎ…
HiRoKiの自己満足ブログも新たな年へ…
2年目も終え、3年目に…

ひと月に素組を含めて2~3体制作しているかな?…
そろそろ…展示スペースに余裕が無くなりはじめ…
今年はどうなる事か?…・
中途半端なのは変わりませんが…
こんなグログでも今年も宜しくお願い致します!

今年は…
HGUCのガンダム4号機と5号機が来る!!
…そんな気がする……
クスィーガンダムとペーネロペーとかは…
来そうだけど…映像化だって言うし…

無いと思うけど、プレバンとかであるかもな…
と、思うのは、
Mk-ⅢとかMk-Ⅴとかナイチンゲールとか…
ド・ダイ改とか…
百式・改とか、量産型・キュベレイとか、
スレイヴ・レイスとか…

まぁ…そんなのが来たら…
と、思う今日この頃……

では、そろそろ…
2019年一発目の…
今日のガンプラのコーナーwww
今回、ご紹介致しますのは~
コチラ↓

DSCF3383.jpg
RX-78-2 ガンダム(オリジン)です。
ちょっと斜に構えてる…

DSCF3384.jpg
左から。

DSCF3386.jpg
右から。

DSCF3385.jpg
後から。

はい、新年一発目はオリジン版・ガンダムです。
MGでは販売されていますが、HGではいまだに
販売されていないこの機体…
オリジンの黒い局地型が近い感じですが…
RX-78-2…一般的なガンダムとは違う形ですので…

制作には、
HGUC・191 リバイヴ・ガンダム を使用して、
HG・オリジン 局地型・ガンダム(北米戦使用) の
ショルダー・キャノンをバックパックに装着しています。

バックパックの左側のサーベル装着部を切取り、
接続部をプラ板で制作し、接続部にポリパーツを…
キャノン側の元々の接続部を延長し、
バックパックの接続部に差しただけ…
さほど難しい改造はしておりません…
難しかったのは…これ↓

20181225_011739.jpg
前期型・ビームライフル です。

20181225_011804.jpg
逆側…

オリジンのプロトタイプも装備していると言う前期型…
よく知るライフルは、後期型らしいです。
ほとんどスクラッチですので…二個は作りたくない…

他の相違点は、
左腕の腕部バルカン砲…プラ材で制作。
左胸部に、胸部ミサイルランチャー…6角プラ棒で制作。
肩部のパーニア?…コトブキヤのプラパーツ使用。
シールドを逆で持てるように改造…
腰部の黄色い部分…プラ板でちょっとしたディテール追加。
MGのジ・オリジン・ガンダムのパッケージ風に改造しました。

右の胸部にガトリング砲が搭載されているのですが…
搭載部のカラーが黄色と青があり…
パッケージは青だったので…
改造作業を省略しちゃいましたWWW

リヴァイブとさほど違いはありませんが、
細部が結構違うのがオリジン版…
そんな感じで制作しました。
パッケージ風と言っておきながら、頭部アンテナの
色が黄色なのは…漫画・イラスト風ですね…
結局、飾る際にリヴァイブと差をつける為に
アンテナは黄色にしました。
ならば…
右胸部ガトリング部も黄色にすればよかったかな?…
まぁ…こんな感じでオリジン版ガンダムでした。
今年…発売…するかな?……

では、
こんな感じで今年もやって行きたいと思いますので、
お付合い頂ければと思います!!
どうぞ、お気軽にコメント下さい!
じゃ~もん(・Д・)ノ”
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

HiR○Ki

Author:HiR○Ki
読みは普通に=ヒロキです。
生息地=群馬県
頻繁出没地=群馬、埼玉、栃木、東京
ソウル・ドリンク=コーラ

私の作品は手の込んだジオラマとかではなくて、コレなら誰でも出来そうかな~的な、なるべく本家の設定に近い形で制作しております。飾る際は、立ち姿をメインにしています!これ大事!自分の様に直立ちで飾りたい人って…いますよね?
素組と並べても違和感無いような感じで作っています。

褒められると伸びる!…HiRoKiです。

注意:当ブログ内の画像類の一切の無断転載を禁止致します。
転載希望や、無断転載を発見された方は御一報頂ければ
幸いです。

また、リンクはフリーですが、御一報頂ければ嬉しいです。

カテゴリ
アクセスカウンター
2017/12/31より統計
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント