FC2ブログ

お宝発見!

たまごxxxxx
90年代に流行った携帯型育成ゲームですね。
それはどうでも良いのですが…

始めに言っときましょう…
今回は写真が多い!!
そして、自己満足が過ぎる内容です!
しかも、ガンプラのコーナーよりも雑記の方で!…

です。

まず、このブログを観て下さっている方々に
どれだけ通じるのか…
本来は1/144のガンプラをただ自己満足でご紹介する
このブログですが…
HiRoKiのガンプラの原点は、5歳の時のBB戦士から…
当時は、武者シリーズやナイトシリーズが流行っていました。
そう…それはもう空前のBB戦士ブーム…
コミック・ボンボンと言う月刊誌があり、
漫画や改造方法、発売情報や限定品のプレゼント企画…
それはもう…
今の若人には理解の出来ないくらいのBB戦士ブーム…
発売される新商品は、とりあえず売れる…そんな時代…
今考えると…「え?こんなのが?…」くらいの
イマイチな商品もあったりなかったり…

そんな中…
プラモデルの売上げ最高峰の時に発売された商品…
HiRoKiもこのブログで少し触れた事がありますが、
クリアパーツに極彩色のメッキ加工が施されたパーツ…
その名も、「クリスタル輝羅鋼(キラハガネ)」…
現在の再販品はことごとくシールでの再現となってしまった
このパーツ…

なんと、今回はそのクリスタル輝羅鋼・武人輝羅鋼が
発見されましたので…
HiRoKiの少年時代の思い出と、今の喜びにのせて
ご紹介したいと思います。
キラキラし過ぎて写真撮り辛かった…

DSCF3333.jpg
No.172・豪剣頑駄無(ごうけんがんだむ)
上部の刀(伍と六と角が欠品)
No.158・天零頑駄無(てんれいがんだむ)
右側・飾り角と左側の衣(軽装の角・右側の衣・鎧飾りが欠品)
No.142・鉄機武者鋼丸(てっきむしゃ はがねまる)
左側・頭部(これは懸賞品の頭で輝羅鋼では無いですが…)

DSCF3334.jpg
No.163・武威凰大将軍(ぶいおうだいしょうぐん)
上部・翼(左翼が一枚不足)
No.153・超機動大将軍(ちょうきどうだいしょうぐん)
下部・翼

DSCF3335.jpg
No.167・輝神大将軍獅龍凰(きしんだいしょうぐん しりゅうおう)
全体(左翼欠品と角の上部パーツにメッキ剥げ)

どうでしょうか?…
一部の部品を紛失してしまいましたが、
今見ても綺麗な作りのパーツですね。
コスト的とか、工場閉鎖とか制作技術紛失とか…
ネット上で色々とネタにされるロストテクノロジー
まぁ、一番はコスト面なんでしょう…

今回、10数年ぶりに発見出来たのは、
倉庫を取り壊す事になって、そこを掃除していた時に
HiRoKiの少年時代の物が多数出て来まして…
これ以外にも出て来たのですが…
田舎の倉庫という事で…まぁ…アレです…
害獣被害に遭っていたと…まぁ…そんな感じです…

そして…
こんな物も…

DSCF3336.jpg
天零頑駄無超輝羅鋼形態
(てんれいがんだむ ちょうきらはがねばーじょん)
BB戦士の購入キャンペーンの景品だったと…
非売品なので情報が少なく…
若干の欠品があります……(´;ω;`)
通常の天零はクリアグリーンにメッキの輝羅鋼ですが、
こちらは、クリアブルーにメッキの輝羅鋼です。
とても豪華です!!
※一部、通常版の輝羅鋼を使用。

DSCF3342.jpg
號斗丸結晶輝羅鋼天空鳳凰翼形態
(ごっどまるくりすたるきらはがね
てんくうほうおうよくばーじょん)です。
名前長いです……
こちらも、購入キャンペーンの景品だったはず…
通常の武者號斗丸には輝羅鋼は着いていませんが、
こちらは、ボンボン誌上で掲載された?…
改造見本のメッキ仕様です。
こちらも残念ながら…一部部品が欠品しているのです…
メチャメチャキラキラなプラモデルです。


で、先にご紹介した物の未組み立てのモノも…


DSCF3345.jpg
超機動大将軍…
確か…セット物の一部だったと…
箱が破損していた為…詳細は不明ですが…
通常版と変わらないです…多分…

DSCF3349.jpg
輝神大将軍獅龍凰…中袋未開封
これも、セット物の一部です…
獅龍凰出陣頑駄無6体セットのモノです…
破損してはいましたが、箱に入っていました。

DSCF3344.jpg
天零頑駄無…中袋未開封
上記の獅龍凰と同様で、
獅龍凰出陣頑駄無6体セットのモノです…
通常のモノと違い、パール仕様です。

と、言った感じのHiRoKiの思い出が次々と…
しかも、さほど汚れもなく…
まぁ…汚れていたのは外箱ですが…
BB戦士にどっぷり浸かっていた時代に購入していた物が
こんなに出てくるなんて…泣きそうでした…

やはり、輝羅鋼…良いですね…久しぶりに見て、
シールじゃ味わえない輝きと存在感を感じました。
今後は、もっと大事にするからね!!


では、長々と自己満足してしまいましたが…
本編?…に行きましょう!!
もう、お腹一杯かも知れませんが……

今日のガンプラのコーナーwww
in ザックザク祭り 第2弾!!PART・4!!
本日ご紹介致しますのは…
こちら~↓

DSCF3232.jpg
MS-06R-1 高機動型・ザクⅡ
ブレニフ・オグス専用機です。

DSCF3230.jpg
後から。

DSCF3233.jpg
左から。
今回は、反ってても違和感がない?…

DSCF3231.jpg
右から。

はい、今回は、ブレニフ・オグス専用機です。
ジオン公国本国防空部隊所属の中佐さん。
一撃必殺の「ワンショット・キラー」の愛称を持つ
ジオン軍のエースパイロットです。
高機動型としては、初期の型で形状としては
マツナガ機と同型です。

もちろん、制作には
HGUC・154 シン・マツナガ専用ザクⅡを使用しました。
デカールは自作の物を使用です。

コチラのザクも、プレバンからMGが発売されていますので、
そちらをお手本に制作しております。
出来る限りデカールを作って貼ってありますが…
こちらも、ご紹介済みの
ガンダムデカール No.110 機動戦士ガンダム MSV汎用を
使用して、カラーバリエーションとして制作出来ると思います。

違うのは、MS-06R-1なのにジャイアント・バズを
装備している事ですね…

以前、ギャビー・ハザード機かロバート・ギリアム機を
制作した時に未使用だったモノ…
HGUC・166 ジョニー・ライデン専用ザクⅡの
ジャイアント・バズを使用しました。
上記のギャビーかロバートの制作時…又は、リック・ドムを
素組した場合に出るジャイアント・バズを使うのがベスト?…

基本的に簡単な部類かと思いますが、
デカールが多いです…

ジオン・連邦合わせてもトップの戦績を残しているらしいです。
専用機なのですが、ノーマル系のカラーでアンテナ無しです…
少しノーマルより明るめなグリーンですね…
指揮官機では無いのでしょうか?…ガトー機と同じで
アンテナが無いのが特徴的ですね…

と言った感じです…
本編がどっちだったかわからないような内容ですね…
まぁ、どちらも今日のガンプラのコーナーでしたが…

では、8月に入りましたが…暑い日は続きます…
皆さまもお気をつけて!!
じゃ~もん(・Д・)ノ”
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Re: T.Oyamada 様

コメントありがとうございます。

一般ザクカラーのR-1はMSV初期からあったと思いますが、
エース専用機は後付けなんですかね?……
ブレニフと言うエースは古くから居たんでしょうが、
本国防空本隊所属のエースってのはエリックの方が有名?

デカールは、白いインクを印刷できるプリンターを
デカール製作の為に購入しました。
熱転写型のアルプス電気製・MDプリンターと
リコーのレーザープリンタを使い分けています。
MDプリンターは家庭用ですが、現在正規では製造終了してしまっています。
専用の代替品販売メーカーが存在しますのでインクは手に入りますが…
レザープリンタは、インクが正規品ではなく、業者向けな為、
とても高いです…三社くらいで似たような白インクを販売しています。
どちらのプリンターも家庭用ですが、使用頻度を考えると…お高いです…

BB戦士は、この辺まで私は買っていたので思い入れが強いですね。
再販で仕様が変わったと聞いた時は少し悲しかったのを覚えています…

今回もお付き合い頂き有難う御座いました。
じゃ~もん(・Д・)ノ” です。

No title

こんばんは!
今回はブレニフ・オグス機でしたか!
いやーしかし私はあまりピンと来ないんですよね。
MSVでは一般機的な存在だったカラーリングなので。。。
カラーリング自体は好きな機体です!

これも無改造で作れるので、お手軽ですよねぇ!
デカール自作というのが、すごいです!
専用のプリンターですか?

BB戦士の記事も見させてもらいましたが、こんなすごい加工がされていた時期があったんですね!!
知りませんでした!
BB戦士は天下統一編くらいで卒業してしまったもので。。。

ではでは。
プロフィール

HiR○Ki

Author:HiR○Ki
読みは普通に=ヒロキです。
生息地=群馬県
頻繁出没地=群馬、埼玉、栃木、東京

私の作品は手の込んだジオラマとかではなくて、コレなら誰でも出来そうかな~的な、なるべく本家の設定に近い形で制作しております。飾る際は、立ち姿をメインにしています!これ大事!自分の様に直立ちで飾りたい人って…いますよね?
素組と並べても違和感無いような感じで作っています。

褒められると伸びる!…HiRoKiです。

注意:当ブログ内の画像類の一切の無断転載を禁止致します。
転載希望や、無断転載を発見された方は御一報頂ければ
幸いです。

また、リンクはフリーですが、御一報頂ければ嬉しいです。
相互リンクは内容などの場合により致しますが、
同系統のブログ様優先にて失礼します。

カテゴリ
アクセスカウンター
2017/12/31より統計
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント