FC2ブログ

去年に続き…

はい、うだるような暑い日々…
いかがお過ごしでしょうか?

余りにも暑い為に体調を崩されている方も
居るかと思われます…
えぇ…私もその一人と言うお話です…

去年も何度も熱中症に成りましたが…
今年も…早くも2度目の熱中症です…
気を付けていたはずなのですが…
それを上回るほどの暑さにダウンしました…
頭痛…吐き気…目まい…手のシビレ…
初期から第二段階の熱中症です…
仕事中に水分をとろうにも4~5時間動けない場合が多く、
トイレも水分補給も順番で行くのですが…
一人が行くと作業上、次に行く人がいつ行けるか…
そして、クーラーはついていますがガラス越しの照り返しが…
気温38度とかの状況でこんな感じで働いていますので…
気分が悪くなるのは当然ですよね?…
それとも…もやしのHiRoKiだけなのかな?…
ダウンで早退したのですが、2~3日休みをと連絡を取ったら…
「人いないよ!」…「この間もそうだったよね?」…・と…
そりゃそうだ…短期間に2度の熱中症だ…疑うのも無理はない…
が…
その言い方は何だ?…と思うのも…HiRoKiだけなのでしょうか?…
仕事中は手を抜いている訳でもなく…
逆に教育部からグッドスタッフと認められた経験もあるのに…
すぐに体調を崩すヤツの気持ちはそういう経験がない人には…
やはり、理解されないんだね…と…再び痛感致しました…
ただの「甘え」…と、思われているのでしょうね…
理解者も頼れる上司もいない現状…
転職を考えても…打破出来るのか…
まだ、暫らく暑い日々は続くのでしょう…まだ7月だしね…
以前にも同じ様な事書きましたね…長い…愚痴でした…失礼。

では、気を取り直しまして…

今日のガンプラのコーナーwww
in ザックザク祭り 第2弾!!PART・2!!
本日ご紹介致しますのは…
こちら~↓

DSCF3242.jpg
MS-06R-1A 高機動型・ザクⅡ マサヤ・ナカガワ機です。
前回同様でめっちゃ反ってる…

DSCF3244.jpg
後から。

DSCF3243.jpg
左から。

DSCF3245.jpg
右から。

はい……前回書いた通り写真は反り立っております…
よく観えない…ごもっともです…
コチラの機体は、
MSVに登場のマサヤ・ナカガワ中尉の専用機で、
特徴的なのは、頭部アンテナ部ですね。
通常の位置ではなく、頭頂部にあるので…
カッコいいとは…言い難い…機体ですね…
茶色と黄色と言うパーソナルカラーの為に地上用の
J型だと思われていた事があると…。
マサヤ中尉は所属は、ジオン公国宇宙軍の
ア・バオア・クー要塞基地 Eフィールド防空大隊に所属していたと…

コチラの機体は、
プレバン限定のMG・マサヤ専用・高機動ザクⅡを見本に
カラーリングやデカールも制作致しました。
プレバン用に制作された部隊章も入れましたが…

最近…1/144用のMSV高機動ザクⅡ用デカールが
販売されている事を知りました…もっと早く知りたかった…
前回も今回もこの後の予定も自分でデカール自作したのに…

制作にあたり、
HGUC・151 黒い三連星ザク を基本に、
肘の部分のパーツを余っていたHGUC・166 ランデン機の
パーツを使用しております。

右肩部にダクトを塞いだという溝があり、
頭部のアンテナは穴を塞ぎ頭頂部に合うように成形して
プラリペアで接着…

マツナガ機では脚が違い…
ライデン機でも少しパーツが足りず…
三連星機でも肘部分が形状違いで…
揃えるのは若干大変かもしれないです…
パーツが余りであれば別ですが…
一番良いのは、ライデン機に色違いで肘パーツが
余剰パーツとなりますので、ライデン制作済みの場合は
三連星ザクを揃えるだけです。

マツナガ機は肩にダクトがあり、
三連星機は何もない…
マサヤ機は、ダクトを塞いだ後がある…
MS-06R-1からのMS-06R-1Aへの改修機と
最初からMS-06R-1Aとして製造されたという
事がプラモデルで観る事が出来るのは…面白いですね。
マツナガ機が改修後の形式で発売されているのに
改修前の機体であるのは…バリエーション作る上では
とてもありがたいですね。
でも…MS-06R-1で売り出しても良かったのにね…。

と言うこんがらがりそうなつたない説明でした。

今回のザクは如何でしたか?…
観づらい?…すみません…m(_ _)m

プレバンで発表されて直ぐに制作初めて…
デカールも制作したのですが…
カラーレシピが欲しくなり…
制作レビューされている方が公開して下さった
説明書記載のレシピを参照させて頂きました…

MG発売だと手を出していないので、
プレバン限定品の説明書は中々見る機会が無く…
レビューしている方が頼りになります!!
カラーレシピだけでも商品説明欄に書いてくれていれば…
と言うのはわがままですね…。

では、ザックザク祭り第二弾、PART・2は以上です。
PART・3も…やっぱりザクです…
当たり前ですが…

では、今回はこの辺で…
じゃ~もん(・Д・)ノ”
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Re: T.Oyamada 様

コメントありがとうございます。
あ…コメント頂くまでマサヤ中尉のフルネームの記入間違えていましたwww

そうなんですよね…地味なんですよ…カラーリング…
アンテナも頭頂部ってのが…マ・クベ専用グフみたいですし…
高機動型ザクのバリエーションを調べたら幾つかあって、
それらを作ろうと思ったのが高機動バリエーションの制作開始の合図でしたwww
気付いたらザックザク祭りでした(^〇^)

デカール…自作しちゃったので今から購入はしないですが…
実物見たら…制作時間の無駄さに…泣けました…
自作出来る環境があるだけ贅沢なんですが…(汗)

今回もお付き合い頂きありがとう御座いました。
では、じゃ~もん(・Д・)ノ” です。

No title

こんばんは!
第2弾はナカガワ機でしたか!
ナカガワ機の作例って結構珍しいんですよね。
小改造が必要な上に、カラーリングが地味だからでしょうか。。。
1/144の高機動型ザク用デカールは、しれっと出てましたが私は買うことが出来ました!
基本はMGのデザイン準拠ですが、いいですよー!
プロフィール

HiR○Ki

Author:HiR○Ki
読みは普通に=ヒロキです。
生息地=群馬県
頻繁出没地=群馬、埼玉、栃木、東京

私の作品は手の込んだジオラマとかではなくて、コレなら誰でも出来そうかな~的な、なるべく本家の設定に近い形で制作しております。飾る際は、立ち姿をメインにしています!これ大事!自分の様に直立ちで飾りたい人って…いますよね?
素組と並べても違和感無いような感じで作っています。

褒められると伸びる!…HiRoKiです。

注意:当ブログ内の画像類の一切の無断転載を禁止致します。
転載希望や、無断転載を発見された方は御一報頂ければ
幸いです。

また、リンクはフリーですが、御一報頂ければ嬉しいです。
相互リンクは内容などの場合により致しますが、
同系統のブログ様優先にて失礼します。

カテゴリ
アクセスカウンター
2017/12/31より統計
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント