FC2ブログ

気温変化ヤバいね…

5月で30℃超え…
6月7月8月と夏が控えておりますのに…
9月10月と近年では暑さ残ると言うのに…

ほとんど半年は夏になってしまうんだね…
温暖化怖いね…

怒涛のプレバン販売に一般販売品が置いてけぼり…
アレは一般でも…と言うのが結構出てるし…
という事で…怒涛のプレバン到着して…
極限の積みプラ…
いまだかつてこんなに積んだことは無いだろう……
暑さと疲労の所為で改造も進まず…
マジで…購入セーブしないといけないのです…が…
安い物見つけると買っちゃうのですよね…

来月は塗装出来るかな?…
今月は出来なかったし…
改造もあと少しで出来そうなものがあるし…

では、5月最後の…
今日のガンプラのコーナーwww
本日、ご紹介致しますのは…
こちら↓

20190118_002327.jpg
RGM-79C ジム改・ケラウノス所属機です。

20190118_002339.jpg
左から。

20190118_002413.jpg
右から。

20190118_002357.jpg
後から。

はい、今回は「ジム改・ケラウノス所属機」です。
この機体は、「ADVANCE OF Ζ 刻に抗いし者」に
登場する機体で、反ティターンズ組織「ケラウノス」…
ザンジバル級機動巡洋艦「ケラウノス」に搭載されていた
ジム改の予備機の足りない部分をジム・コマンドや
ジャンクパーツ等を使って組上げられた機体だそうで、
性能はジム改とほぼ同じだそうです。

前回ご紹介しました「ワグテイル」の素体になった機体で、
パイロットはケラウノスのヴァン・アシリアイノです。
だいぶ、ジム・コマンドやジャンク品で造られているのに、
形式番号はジム改のままってのは…どうなんでしょ?…

戦闘中に中破してしまい、
ワグテイルに改修されるそうですが…
小規模組織にそんなにパーツ在ったんですね?…
ってな位に改修していますね……
まぁ…カラバとかアナハイムとか色々と絡んでくるので
ジム改を改修するくらいは…どうにか成ったという事ですかね?
後のワグテイルのパーツも他所からの搬入だそうですし…

改造には、前回と同様で
電撃ホビー付録のワグテイル・コンバージョンパーツと、
HGUC・113 ジム改 を使用しております。
他に、シールドは、余っておりました、
HGUC・74 ジム・クゥエル のシールドを使用しております。
バックパックは、
イエローサブマリンで身体だけ購入した物があり、
HGUC・46 ジム・コマンド の物を使用しております。

前回書いたのですが、この改造キットは、
現在は入手困難でして…
こんな風に改造するのは…とても贅沢な使い方ですね…。
塗り分けは、ワグテイルほどの難易度は無く、
結構、簡単に塗装できるのですが…
改造するのに切り貼りがあるので…特に脚と頭…
その点は、
ワグテイルよりは難易度が上がっていると思います…
その他にもちょいちょいと改造箇所はありますが…
バックパックのサーベルラックとか…
何故か簡単改造に見えてしまいます…

ホントにジム改が好きなんだな~と、
コレでジム改使ったの何体目だろ?…
初期ジムとか、後期ジムとか、スタンダードとか、
高機動とか、スナイパーⅢとか……
でも、この機体もワグテイルも…
ジム改感が薄い…
悪くは無いけど…。

20190118_002605.jpg
ビフォー…アフター…

この子達は同系列だとわかる作りですね…。
改修機で結構変わる機体もありますが…
(トーリスリッターなんて元何?レベルだしね…)
増設パーツとかで構成されているので、
元機体の部分が結構多くて改修機って感じ出てます。

さて…フルドド届いたし…
素組でもしてみますかね……
そう言えば、素組のヘイズルいないや…
以前、テストチームのマーフィー機は作ったけど…
中途半端なアーマータイプのヘイズル…
後…予備機とか、次世代量産型試作機とか、
火星のアーリー・ヘイズルとかは作ったな…
とりあえず…
改とかアドバンスドとか…2号機とか…
フルドドの後にプリムローズもあるし…
あぁ…ヘイズルって何種類あるんだ!?
ヘイズルⅡとか言う、ウーンドウォートもいるし…
ハイゼンスレイとかってのも…
フライルーだけでも先に出たことに…
意味があるのか…?
何気に…ギガント・アームも気になる…
A.O.Zの設定資料集欲しい……
あぁ…A.O.Z…

では、今回はこんなところで…
じや~もん(・Д・)ノ”
スポンサーサイト



ストレスって…

ストレスって…
どうやって解消したら良いのかな?…
以前は、
遊びに行ったり趣味で解消してた気がするけど…
間に合っていないのかな?…

最近は、出かける回数も減っているし…
疲れて…ガンプラもなかなか作れていないし…
以前は、ストレス溜まると痩せていたけど…
最近は逆に、食べてしまう所為で太ってきたし…
年齢上がってストレスの解消法が
分からなくなってきているのかな?……

とりあえず…
今年は…10キロ痩せようか?…
ストレス解消法良いのってなんだろね?…

そろそろ、プレバンからフルドド届くな…
もう既にレビュー上げている人いるけど…
HiRoKiは、給料日後に届くようにしているから
到着が遅いのだ…。

フルドドより…2次のヘイズルⅡを先に組もうか…?
ディジェ・ナラティブVerを組もうか…
ヘイズル改も一緒に来るけど…
あぁ…いつ組めるか…
今のままじゃなかなか作れなそうだな………

ゴジラ映画も公開するし…
観に行きたいな~…。
ソフビまだ買ってないな~
ムービーモンスターシリーズ4体と怪獣王シリーズの1体…
高いな~…・
日本版の時の作りとハリウッド版の作りで
あんなに変わるなんて…
正直…日本版の方が作りは良い…
ハリウッド版だと、ソフビの作りまでアメリカンで…
細かさが…
話しはちょっと変わるけど98年版の
イグアナ・ゴジラも、ファンとしては一応…
ソフビで出して欲しいと思っています…
日本でファイナルウォーズに少しだけ出たんだし…
「マグロ食ってる奴は…」と言う所が印象深い作品だった…


はい、では本題に…
今日のガンプラのコーナーwww
本日、ご紹介致しますのは…
こちら↓

20190118_002444.jpg
RGM-79C [WAGTAIL] ジム改・ワグテイルです。

20190118_002500.jpg
左から。

20190118_002531.jpg
右から。

20190118_002518.jpg
後から。

はい、今回ご紹介するのはジム改・ワグテイルです。
アドバンス・オブ・Ζ「刻に抗いし者」という作品に
登場する機体で、
パイロットは、ヴァン・アシリアイノというキャラです。
反地球連邦組織「ケラウノス」に所属の機体です。
ティターンズのジム改・高機動型と似たようなコンセプトで
改修されていますが、
ワグテイルの方が先鋭化されているようです。
組織的にもティターンズの方が大きいので
量産性は無く、ワンオフの機体のようですね。

最近、A.O.Zが盛り上がって来ていますが…
敵役のケラウノス、カラバ、エゥーゴとか、
その他の勢力の機体は何かしら出るのかしら?…
高機動型・ガルバルディβなんかは…出しやすい方では?
まぁ…ケストレルとかは出しても良いと思いますが?…
と、勝手に言ってみる…

今回の改造…
雑誌付録の改造キットを使用したのですが、
現在はなかなか手に入れるのが難しいかも知れません…
売っている所には売っていますが、再販が無い付録品ですので、
それなりに値段も上下しているモノですね…

電撃ホビー付録のワグテイル・コンバージョンパーツと、
HGUC・113 ジム改 を使用しております。

100均などのホログラムテープをセンサー部に貼っています。
改造キット自体が真っ白なホワイト成形なので、
エアブラシ塗装ですと、だいぶマスキング技術が必要かと…
HiRoKiは、筆塗りと兼用で制作しましたが…
もう一体とかは…作りたくないな~と、思いました…

このカラーリングは結構良いとは思いますけど…

ワグテイル見ていると…
ジーライン思い出すのは…HiRoKiだけ?…
まぁ…全然違いますが………

A.O.Zの機体はゴツゴツなのと、
このワグテイルみたいにそうでもないのとで
色々と出て来て何気に好きですが…
ほとんど…ストーリーは知らないんです……
詳しくは……wikiで……(手抜きでは…無い?…です。)

では、今回はこんな感じにて…
じや~もん(・Д・)ノ”

令和、初の更新でごじゃいます。

どうも、平成が終わり…
令和が始まってから…1週間となりました…

至って平常運転です…。

ゴールデンウィークって何だったんだろう?…
何の為のウィークなんだろう?…
どこら辺がゴールデンなんだろう?……
ってな、感じでしたこの1週間…いや…10日間…
いつも通りやって行きます。

最近、怒涛のゴジラ・ラッシュなHiRoKiです…。
ストレスを発散するかの如くとあるメーカーのソフビを
購入しております…。
まぁ…このブログでも結構ふれております事ですが、
Y-MSFさんと言うメーカーさんのゴジラソフビが
やはり凄い!…
その完成度と商品ラインナップ…
そして、小さなメーカー故の希少さがまさにコレクター
の心を掴んで離さない!!
もう…10年以上の愛好家となるでしょう…
今は無き、コレクターショップ・ぐらんまさん…
おもちゃの玉屋さん…
インターネットショップ、トイ・キャッツさん…
現在も絶賛営業中の、懐古堂さん…
元々の製造が少ないのに、
更にカラーバリエーションが多く、
クリア成形・単色多数・塗装済み完成品・組立てキットと、
一体何種類あるのか…?…な、為にいくつも同じ成形の
ソフビを購入したりもしておりますが…
色が違うだけでイメージも変わる!…
実にコレクションし甲斐のある逸品です!
それ故にファンも多く、少数限定品などは手に入れる事
はもちろん、お目にかかる事も出来ないモノも多く…
たまに、オークションや購入者のコレクション紹介の
Twitter・ブログ・HPなどで拝見することもありますが…
物欲がもう…
アメリカ限定で販売している個体もあるのですが…
それはもう…手に入れるのも困難…
メチャメチャ欲しいんですがね……
ここ2年程、イベントでメーカーの方とお話し出来たり、
関係者の方とお話し出来たりして、その希少さを
再確認しました…
成形品はメーカーの方の手作業で組立て、塗装をして
いるそうで…
塗装するのに30体以上1人で同じ作業するとか…
200体程製造出来れば良いとか…
版権問題が大きいとか…
ソフビにしては若干高価でしたが、色々と聞いたら
納得の金額でした。
再販はほとんどが厳しいとの事…
懐が温かければ出会ったら即買いも…
したくなるってもの…ですね。
最近、アメリカのレイモンド・トイさんと言うメーカー
の商品を懐古堂さん、イベントでY-MSF出張所さん
にて購入しました…
ほとんどがY-MSFさんの様な作りの…
キングコングです。
キングコングと言えば、バンダイさんも手を焼いた
アメリカとの版権問題…
Y-MSFさんで出すより、レイモンド・トイさんで出す方が
版権も取りやすいのでしょうか?…
Y-MSF出張所では限定カラーをY-MSFの方が販売して
おりましたが…
Twitterの試作品の画像を拝見したことがありますが…
Y-MSFさんのTwitterにあるキングコング…
ほとんどレイモンド・トイさんの物のような気が…?
原型師さんが同じ方?…実は同じメーカーさん?…
真実は…聞けなかった……です…

あ…ゴジラ…って言うかソフビのメーカーさんの
話しで盛り上がり過ぎました………

では、令和最初の…
今日のガンプラのコーナーwww
本日、ご紹介致しますのは…
こちら↓

20190118_003434.jpg
RX-77-4 ガンキャノンⅡ です。

20190118_003459.jpg
左から。

20190118_003526.jpg
右から。

20190118_003514.jpg
後から。

はい、今回は、引き続きガンキャノンのバリエーション…
ガンキャノンⅡです!
ビーム・キャノン搭載型のガンキャノンの後継機…
前回の重装型から更に向上されたであろう機体性能…
頭部が結構違うのと、胸部の若干の変更…
よく見ると所々、結構違う所が多いんです…

前回同様、改造には、
HGUC・190 ガンキャノン
1/144 ガンキャノンⅡ を使用しています。

重装型より改造箇所は多いですね…
旧キットをフルに活用しつつ、プラ材で補い、
頭部は形状変更して、センサー部をクリアオレンジで
制作しております…。
重火器等のセンサー部は、100均のネイルパーツです。

色々とやっていますが…
重装型と同時進行で制作したので結構粗い所も…
重装型もそうですが、機体色…もうちょっと考えた方が…
とか思っちゃいました…
ノーマルのガンキャノンが赤なのに、
水色とか…と、思えばⅡではシックなモノトーン…

20190118_003622.jpg
三体並べて…

こう見ると…
結構違いが判りますが…
ぱっと見だと同じような機体で…
色で判別…してたのかと思うくらい…

まぁ、バックパックが違うので
ゴツさが違いますが…
って言うか…写真のバックパック…
重装型もⅡも…傾いてるね…悲しいね…

という事で、今回はこんな感じです。
ほとんどガンプラの説明は無かったですね…
ガンプラと同じくらいゴジラにも話題が割かれてる…

では、次回もよろしければお付合い下さい。
じや~もん(・Д・)ノ”
プロフィール

HiR○Ki

Author:HiR○Ki
読みは普通に=ヒロキです。
生息地=群馬県
頻繁出没地=群馬、埼玉、栃木、東京
ソウル・ドリンク=コーラ

私の作品は手の込んだジオラマとかではなくて、コレなら誰でも出来そうかな~的な、なるべく本家の設定に近い形で制作しております。飾る際は、立ち姿をメインにしています!これ大事!自分の様に直立ちで飾りたい人って…いますよね?
素組と並べても違和感無いような感じで作っています。

褒められると伸びる!…HiRoKiです。

注意:当ブログ内の画像類の一切の無断転載を禁止致します。
転載希望や、無断転載を発見された方は御一報頂ければ
幸いです。

また、リンクはフリーですが、御一報頂ければ嬉しいです。

カテゴリ
アクセスカウンター
2017/12/31より統計
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント