FC2ブログ

待ちに待った…?

とりあえず、色々とありまして…
心が叫びたがっているんだっっっっ!!!!!

と、いう事で…?

待ちに待った?…人は多いと思いますが、
遂に、ディジェ…HG…出るね。
もう…ほんと…待ってたね。
どれ位待ってたかと言うと…

DSCF3358.jpg
これ位だね…うん…(泣)
ほとんど出来ているけど…この先に進めず1年放置…
2年だったかな………?………
まぁ…今後、この子は…予備パーツ軍に配属されるんだね…
この少し前には、ガルバルディβも予備パーツ軍に配属されまして…
Zシリーズが熱いですね~
AOZもそうだし…
ドダイ改も出ないかな~
そして、この勢いでZZシリーズも上がるかな~?

でも、ナラティブとかムーンとかが押しになるから、
少しの間、そちらに熱が取られるのかな~…
ディジェもナラティブに出るからだろうし…
プレバンにも色々出るんだろうな…

今、制作中のモノは…出るなら完成してからが…良いな…

とまぁ…そんな感じ…

では、本題の…
今日のガンプラのコーナーwww
in ザックザク祭り 第2弾!!PART・6!!
本日ご紹介致しますのは…
こちら~↓

DSCF3185.jpg
MS-06R-1A 高機動型・ザクⅡ
シン・マツナガ専用・代替機 です。

DSCF3187.jpg
後から。

DSCF3188.jpg
左から。

DSCF3186.jpg
右から。

はい、今回は…
知る人ぞ知る!…シン・マツナガ専用のカスタム代替機です。
漫画「虹霓のシン・マツナガ」に登場する、MSV-Rの機体です
通常はMS-06R-1の改修機である機体が有名ですが、
その機体の代替としてカスタム機が用意されていたらしいです…
こちらは、プレバンにてMGが発売されていますね…
それを見本に制作しました。

使用したのは、マツナガ機…では無く、
No.151 黒い三連星・ザク を使用しております。
スパイクアーマーをもう一つ用意するのが大変です…が、
ライデンザクにアーマー部の余剰パーツがあり、
足りない別パーツ部のスパイクを複製して使用しております。
これといって難しい所は無いと思うリペイント改造です。
そして…お馴染み?の、自作のデカールを貼っています。
胸に張ってある数字が…見え辛いです…
黒系パーツに黒系の数字って…

そして…以前にご紹介致しました、
ラル専用ザクⅠとドズル専用ザクⅡ用にも制作しました
大型のヒートホークをコチラ用にも制作しました。
見た目はドズル機と同じです…と言うか、
ドズルの形見みたいですね…
だから…
ヒートホークはドズル機を制作する時に2個制作していました。
後で同じ色にするのは……めちゃ大変なんで…

という事で…

DSCF3350.jpg
ドズル機とのツーショットです。
ドズル亡き後に搭乗した機体なので…
このショットはあり得ませんが…
ヒートホークが2個ある事になっちゃうしね…。

で…ついでにコチラも…

DSCF3354.jpg
大型ヒートホーク三機の夢の共演!?…
フルスクラッチって…面倒ですね…
どうしてもこのヒートホークが欲しくて…
GFFのラル機を買おうか迷ったくらいでしたが…
せっせと作っていたら…それらしい物が出来…
型を取って、複製したモノの形を整えて…
気付けば4本制作…前に書いたのですが、
1本は知人にどうしてもと言われ…
制作費として販売しました。


ドズルの側近だったとは言え…
乗機と代替機の2機のR-1型を与えられるとは…
白狼も半端ない。

とりあえず今回で今の所の
制作しました高機動型は終わりです。
という事で…
こんな感じに成りました。

DSCF3256.jpg
圧巻!…
ここまで揃えるとザク・スキーですねwww
えっ?…三連星が居ないって?……
うん…三連星は、オリジンの方で揃えちゃったので…
と言うのもありますが、ケースに入りきらない……
と言うのがホント…今回のマツナガ機も…入ってないし…
今までの写真で傾いていたのはこのディスプレイ用に
ポーズ決めちゃったのと、写真撮る際に使用したスタンドの所為…
そして…撮り直せない理由は…こんな感じなので…
もう、動かしたくない…って事です…www

一応、夏はザク祭り~
という事で自分の中でやって来ましたが…
どうでした?…飽きました?…
楽しんで頂けたのであれば幸いです。

じゃ…今回は…こんな感じで…
じゃ~もん(・Д・)ノ”


スポンサーサイト

お盆です。

どうも、お盆です。

日航機墜落事故も、終戦も夏…
暦の上では秋ですが…
そして、再び群馬の地に航空事故が…
ヘリコプター事故で乗員9名がお亡くなりになり…
ご冥福をお祈り申し上げます。
この時期って…航空関係の事故多いのかな…?
終戦は事故じゃないけど…

日本では古来よりお盆には死者の御魂が帰郷する…
と言い…御魂をお迎えにお墓参りに行きますが…
身内ですので…家にそのまま帰って来る事は…
無いのでしょうか?……すみません、不謹慎でした…

お盆を過ぎると暑さも過ぎて行ったのは…昔の話し…
昔は、お盆を過ぎると結構過ごしやすくなって来ましたが…
今は、9月…下手すると10月まで暑さ続く事も……
海外でも暑さ更新とか…
本当に地球の温暖化は深刻ですね…
世界で取り組まないといけない内容ですが、
足踏みは揃わず……人間だもの…

と、時期的なモノをちょっと取り入れつつ…

前回、BB戦士の話しで一人…独り…盛上がって…
子供時代によく行っていた模型店を思い出しました…。
少し前に、10数年振りに行ったら、HiRoKiの顔を見るなり、
「前によく来てた子だよね?」…って言われてビックリしました。
結構お年を召されているおばちゃんだったので、
もう、憶えてはいないだろうと思っていましたが…
憶えていてもらってた事に喜びを感じました。
まぁ…子供時分でも…週3~4日行ってれば嫌でも憶えますかね…
昔は、転売屋も少なかったので宝の山!!…と思いましたが…
色々とあさられて、新しい物が多くなりましたね…
初めて作るプラモデルは、大抵そのお店で購入していましたね~
車・バイク・お城・ミニ四駆…そして、ガンプラ。

そして、よくある疑問…
昔からおばちゃんだったよね?…と言う例のヤツ…
見るからに変わっていれば年取ったな~と、思いますが、
昔から変わらない?…と思うと…昔からおばちゃんだったな…
って…
まぁ、年齢を聞くのは失礼ですし…歳はちゃんと取っている…はず…

とまぁ、くだらない話しはこれ位にしまして…

今日のガンプラのコーナーwww
in ザックザク祭り 第2弾!!PART・5!!
本日ご紹介致しますのは…
こちら~↓

DSCF3224.jpg
MS-06R-1A 高機動型・ザクⅡ ノルディット・バウアー機です。
とりあえず、今回まで傾いてます…

DSCF3226.jpg
後から。

DSCF3225.jpg
左から。

DSCF3223.jpg
右から。

はい、今回は…
知る人ぞ知る!?…ブレニフ・オグスに次ぐ、
ジオン軍の撃墜数No.2のエースパイロット…
ノルディット・バウアー中佐の専用・高機動型・ザクⅡです。
え?…誰って?…
HiRoKiもよくは知りませんがwww…
戦略戦術大図鑑と言う、若干?非公式的な資料本に
載ったのが初めで、ゲーム「ギレンの野望」にちょっと
出ている……そうです…
MSVよりもっとマイナーなパイロットなんかが載っている…らしい?

よく、知りもしないのに詳しくは書けませんが、(いつもですが…)
ブレニフ・オグス中佐もこの本が初出だそうです。
タイトル通り、戦略などが詳しく載っていると…

色々と調べてみましたが、パーソナルマークや、専用のカラーは
在ったのかさえよく分からない人物で…
やっと分かったのが、R-1の改修機のR-1Aに搭乗していた事、
他には、ザクⅡ・S型、ザク・キャノンやリック・ドムⅡにも…
と言う事です…

色設定は、検索時に数名がこんなカラーで制作していたのと、
以前に、プロショップ専用の限定品MGで
「高機動型・ザクⅡ ア・バオア・クー防衛隊機」 というのがあり、
それに似せて制作しています。

この限定品って、R-1・R-1A・R-2のパーツが入っていて、
どれかを制作する…と言うコンパチ仕様だったと…
これのR-1型は、現在のブレニフ・オグス機に似ている…
というより、若干色違いのブレニフ機だったのでしょう…
で、4機しか製造されてなく、内の1機はプロトタイプだった
R-2の…グリーンカラーが…再現出来るそうです…
更に、プロトタイプのR-2Pへの改造方法が載っている
説明書が入ってるらしいです……
RP型は…結構形が違うから…作れないのか…

らしいです…だらけですみません。

制作には、HGUC・151 黒い三連星ザク を使用しています。
左肩のスパイクアーマーには、
HGUC・154 シン・マツナガ専用ザクⅡを使用しました。
右肩のダクト閉口部は、マサヤ機同様に加工しました。
今回は、デカールは…ありません。
付属のマーキングシールのジオンマークを
シールド部と左胸部に使用しております。

制作の動機は…三連星ザクのジャンクがあり、
パーツ取りでスパイクが無かったので…
余っていたマツナガ機の物を付けて、
一般機を作ろうと思ったのが切っ掛け…
ブレニフ機を制作する時に、ノルディットを知り、
どうせならと…
無理やりにノルディット機として制作しました。
資料に乏しいキャラの機体ですが…
何気に良い感じです。

はい、どうでしたか?
つたなすぎて意味が分からな過ぎる説明で
本当に申し訳ないですが………
こんな感じの機体に成りました…と…さ…。

では、次回は…
写真ストック上、高機動型は最後に成ります。
いや~高機動型って、ホントに良い物ですね~
それじゃあ、また。
じゃ~もん(・Д・)ノ”

お宝発見!

たまごxxxxx
90年代に流行った携帯型育成ゲームですね。
それはどうでも良いのですが…

始めに言っときましょう…
今回は写真が多い!!
そして、自己満足が過ぎる内容です!
しかも、ガンプラのコーナーよりも雑記の方で!…

です。

まず、このブログを観て下さっている方々に
どれだけ通じるのか…
本来は1/144のガンプラをただ自己満足でご紹介する
このブログですが…
HiRoKiのガンプラの原点は、5歳の時のBB戦士から…
当時は、武者シリーズやナイトシリーズが流行っていました。
そう…それはもう空前のBB戦士ブーム…
コミック・ボンボンと言う月刊誌があり、
漫画や改造方法、発売情報や限定品のプレゼント企画…
それはもう…
今の若人には理解の出来ないくらいのBB戦士ブーム…
発売される新商品は、とりあえず売れる…そんな時代…
今考えると…「え?こんなのが?…」くらいの
イマイチな商品もあったりなかったり…

そんな中…
プラモデルの売上げ最高峰の時に発売された商品…
HiRoKiもこのブログで少し触れた事がありますが、
クリアパーツに極彩色のメッキ加工が施されたパーツ…
その名も、「クリスタル輝羅鋼(キラハガネ)」…
現在の再販品はことごとくシールでの再現となってしまった
このパーツ…

なんと、今回はそのクリスタル輝羅鋼・武人輝羅鋼が
発見されましたので…
HiRoKiの少年時代の思い出と、今の喜びにのせて
ご紹介したいと思います。
キラキラし過ぎて写真撮り辛かった…

DSCF3333.jpg
No.172・豪剣頑駄無(ごうけんがんだむ)
上部の刀(伍と六と角が欠品)
No.158・天零頑駄無(てんれいがんだむ)
右側・飾り角と左側の衣(軽装の角・右側の衣・鎧飾りが欠品)
No.142・鉄機武者鋼丸(てっきむしゃ はがねまる)
左側・頭部(これは懸賞品の頭で輝羅鋼では無いですが…)

DSCF3334.jpg
No.163・武威凰大将軍(ぶいおうだいしょうぐん)
上部・翼(左翼が一枚不足)
No.153・超機動大将軍(ちょうきどうだいしょうぐん)
下部・翼

DSCF3335.jpg
No.167・輝神大将軍獅龍凰(きしんだいしょうぐん しりゅうおう)
全体(左翼欠品と角の上部パーツにメッキ剥げ)

どうでしょうか?…
一部の部品を紛失してしまいましたが、
今見ても綺麗な作りのパーツですね。
コスト的とか、工場閉鎖とか制作技術紛失とか…
ネット上で色々とネタにされるロストテクノロジー
まぁ、一番はコスト面なんでしょう…

今回、10数年ぶりに発見出来たのは、
倉庫を取り壊す事になって、そこを掃除していた時に
HiRoKiの少年時代の物が多数出て来まして…
これ以外にも出て来たのですが…
田舎の倉庫という事で…まぁ…アレです…
害獣被害に遭っていたと…まぁ…そんな感じです…

そして…
こんな物も…

DSCF3336.jpg
天零頑駄無超輝羅鋼形態
(てんれいがんだむ ちょうきらはがねばーじょん)
BB戦士の購入キャンペーンの景品だったと…
非売品なので情報が少なく…
若干の欠品があります……(´;ω;`)
通常の天零はクリアグリーンにメッキの輝羅鋼ですが、
こちらは、クリアブルーにメッキの輝羅鋼です。
とても豪華です!!
※一部、通常版の輝羅鋼を使用。

DSCF3342.jpg
號斗丸結晶輝羅鋼天空鳳凰翼形態
(ごっどまるくりすたるきらはがね
てんくうほうおうよくばーじょん)です。
名前長いです……
こちらも、購入キャンペーンの景品だったはず…
通常の武者號斗丸には輝羅鋼は着いていませんが、
こちらは、ボンボン誌上で掲載された?…
改造見本のメッキ仕様です。
こちらも残念ながら…一部部品が欠品しているのです…
メチャメチャキラキラなプラモデルです。


で、先にご紹介した物の未組み立てのモノも…


DSCF3345.jpg
超機動大将軍…
確か…セット物の一部だったと…
箱が破損していた為…詳細は不明ですが…
通常版と変わらないです…多分…

DSCF3349.jpg
輝神大将軍獅龍凰…中袋未開封
これも、セット物の一部です…
獅龍凰出陣頑駄無6体セットのモノです…
破損してはいましたが、箱に入っていました。

DSCF3344.jpg
天零頑駄無…中袋未開封
上記の獅龍凰と同様で、
獅龍凰出陣頑駄無6体セットのモノです…
通常のモノと違い、パール仕様です。

と、言った感じのHiRoKiの思い出が次々と…
しかも、さほど汚れもなく…
まぁ…汚れていたのは外箱ですが…
BB戦士にどっぷり浸かっていた時代に購入していた物が
こんなに出てくるなんて…泣きそうでした…

やはり、輝羅鋼…良いですね…久しぶりに見て、
シールじゃ味わえない輝きと存在感を感じました。
今後は、もっと大事にするからね!!


では、長々と自己満足してしまいましたが…
本編?…に行きましょう!!
もう、お腹一杯かも知れませんが……

今日のガンプラのコーナーwww
in ザックザク祭り 第2弾!!PART・4!!
本日ご紹介致しますのは…
こちら~↓

DSCF3232.jpg
MS-06R-1 高機動型・ザクⅡ
ブレニフ・オグス専用機です。

DSCF3230.jpg
後から。

DSCF3233.jpg
左から。
今回は、反ってても違和感がない?…

DSCF3231.jpg
右から。

はい、今回は、ブレニフ・オグス専用機です。
ジオン公国本国防空部隊所属の中佐さん。
一撃必殺の「ワンショット・キラー」の愛称を持つ
ジオン軍のエースパイロットです。
高機動型としては、初期の型で形状としては
マツナガ機と同型です。

もちろん、制作には
HGUC・154 シン・マツナガ専用ザクⅡを使用しました。
デカールは自作の物を使用です。

コチラのザクも、プレバンからMGが発売されていますので、
そちらをお手本に制作しております。
出来る限りデカールを作って貼ってありますが…
こちらも、ご紹介済みの
ガンダムデカール No.110 機動戦士ガンダム MSV汎用を
使用して、カラーバリエーションとして制作出来ると思います。

違うのは、MS-06R-1なのにジャイアント・バズを
装備している事ですね…

以前、ギャビー・ハザード機かロバート・ギリアム機を
制作した時に未使用だったモノ…
HGUC・166 ジョニー・ライデン専用ザクⅡの
ジャイアント・バズを使用しました。
上記のギャビーかロバートの制作時…又は、リック・ドムを
素組した場合に出るジャイアント・バズを使うのがベスト?…

基本的に簡単な部類かと思いますが、
デカールが多いです…

ジオン・連邦合わせてもトップの戦績を残しているらしいです。
専用機なのですが、ノーマル系のカラーでアンテナ無しです…
少しノーマルより明るめなグリーンですね…
指揮官機では無いのでしょうか?…ガトー機と同じで
アンテナが無いのが特徴的ですね…

と言った感じです…
本編がどっちだったかわからないような内容ですね…
まぁ、どちらも今日のガンプラのコーナーでしたが…

では、8月に入りましたが…暑い日は続きます…
皆さまもお気をつけて!!
じゃ~もん(・Д・)ノ”
プロフィール

HiR○Ki

Author:HiR○Ki
読みは普通に=ヒロキです。
生息地=群馬県
頻繁出没地=群馬、埼玉、栃木、東京

私の作品は手の込んだジオラマとかではなくて、コレなら誰でも出来そうかな~的な、なるべく本家の設定に近い形で制作しております。飾る際は、立ち姿をメインにしています!これ大事!自分の様に直立ちで飾りたい人って…いますよね?
素組と並べても違和感無いような感じで作っています。

褒められると伸びる!…HiRoKiです。

注意:当ブログ内の画像類の一切の無断転載を禁止致します。
転載希望や、無断転載を発見された方は御一報頂ければ
幸いです。

また、リンクはフリーですが、御一報頂ければ嬉しいです。
相互リンクは内容などの場合により致しますが、
同系統のブログ様優先にて失礼します。

カテゴリ
アクセスカウンター
2017/12/31より統計
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント