FC2ブログ

ゆ…雪が…悪夢を思い出す…

関東の平地で記録的大雪とかは…
正直、数年前の悪夢を思い出すね……
HiRoKiの乗用車の車庫と
友人と食事会をしたり、HiRoKiのガンプラを飾っている
プレハブの様な小屋が潰れたのがあの大雪…

今回、そこまでの大雪では無かったけど…
やはり、小屋はもう壊れて欲しくないです…。
ちなみに、車庫は…もう無い。

今年に入ってもう4体の塗装を終えました。
順調だ…このまま行けば今年は積みが減る…はず…?
作りたいものが次々発売する昨今…
積みも増えるよね~…

それはそうと…
このブログも立ち上げから1年少し経ちましたが…
興味を引いて観てくれている人はいるのかと…
2017年末にカウンターを設置致しましたが…
どうなんでしょうね?…
内容に魅力が無いのは承知ですが、
完成品レビューとしても…魅力は低いですよね?…
文作に自信が無いので妙な言い回しや、不明な文も多く
物足りなさや面白みには欠けるのでしょうね…
ガンプラを通して知識や技術、
交友を広めようと思っておりましたが…
まぁ…自己満足なんでこんなもんなのでしょうね。

では、今日のガンプラのコーナーwww
と行きましょう♪
本日ご紹介致しますのは…
こちら~

DSCF3180.jpg
MS-14F ゲルググマリーネ 連邦軍仕様
DSCF3182.jpg
後から。
DSCF3184.jpg
左から。
DSCF3181.jpg
右から。

ゲルググマリーネ・連邦軍仕様…
まぁ、早い話し…鹵獲機ですね。
ザクⅡF2型の連邦仕様と同じ感じで使用されている機体です。
詳しい事はよく分からないというHiRoKiの中途半端知識ですが…
ピースしているマリーネが印象的です…。

F2の説明書にある塗装表を元に塗ったつもりが…
白過ぎましたね…(=∀=;)

兎に角、連邦仕様であってマツナガ機ではありません!
鹵獲てのは結構あるでしょうけど…連邦は2号機をよく盗まれる…
そんな傾向ですよね。

と、とりあえず今回はリペイント…です…
そろそろ…UCの袖付きとか…作ってみようかと…
思い始めてしまった昨今…
非常にディスプレイスペースに困惑しますね…。

では、今回の更新はこの辺にて失礼します…。
じや~もん(・Д・)ノ”
スポンサーサイト

2018年、本年も宜しくお願い致します。

遂に2018年に成りましたね…
一年は早いと感じるのは充実しているのか…
ただ、やる事に追われているだけの状態なのか…
どうせならば…
充実して良い意味でやる事に追われてみたい…
なんて、新年早々夢見ているHiRoKiです…。

今年のガンプラ新作にかなり期待が!!
参考出品の中にナハトやらピクシーやら…
色々と面白い物が出ている様で…
いよいよ4号機や5号機も出るかいな?
無印イフリートもそろそろ出て欲しいです…

改造作業で思う事…
技術的にもう一段階上に行きたいですね…
プラ板やプラ棒の加工技術とか…
パテでの細かな作業とか…
エアブラシの塗装技術も向上したいですね…
今年の課題です…。

では、三が日も過ぎ落ち着きを取り戻し始めた
今日この頃…
2018年の初ガンプラ紹介…
プラ始めと行きましょうか…なんか変な文…

今日のガンプラのコーナーwww in 2018
本日ご紹介致しますのは…
コチラ↓


FA-78-1B フルアーマー・ガンダム type-B です。
DSCF3009.jpg
後から。
DSCF3008.jpg
左から。
DSCF3010.jpg
右から。

はい、2018年の一発目は、
MSV-Rのジョニー・ライデンの帰還に登場の
フルアーマー・ガンダム type-Bです。
以前にご紹介致しましたフルアーマー・ガンダムと
ほぼ、同じような作りですが、
大きく違うのは…
背中の大型ミサイルランチャー…
右腕の三連装ビームライフル…
左腕の二連ビームサーベル搭載シールド…
となっております…大分武器が強化されてますね。

この機体は、ガンダム3号機…通称・G-3の
フルアーマータイプとして登場しておりますので、
センサーや推進力も通常のフルアーマー・ガンダムよりも
強化されているもよう…
大分強そうですね~

使用したキットは…
HGUC・191 ガンダム をメインに、
1/144 ガンダム・フルアーマータイプとのニコイチ…
いや…若干、サンボルのフルアーマーからもパーツを
使用しましたので三個イチです…
まぁ。良く使われるミキシングですね~
ここまでは以前のフルアーマー・ガンダムと同様ですので、
詳しくはフルアーマー・ガンダム参照で…

で、コチラの…
DSCF3012.jpg
大型ミサイルランチャーは…
プラ板の箱組やプラ材でそれっぽく…
本当は、ミサイルの出る所を一つ一つ開くように
作っていたのですが…
開閉ギミックが面倒で塞いじゃいました…(〃▽〃;)
只でさえ大きくて重いので無駄は省いたと…
そう思う事に…飾っていると開かないしね…

二連ビームサーベル搭載シールドは…
サーベル部はHUGCの物をそのままで、
シールド部は、旧キットのフルアーマーのシールドを
プラ材でそれっぽく加工しました…それっぽく多いね…
サーベルの持ち手は取り外せます。
DSCF3011.jpg
それと、コチラの↑
三連装ビームライフルは…
本体部分はプラ板とプラ棒、コトブキヤのダクトを使用、
砲身部はプラ板とプラ棒とHUGCのライフルを
豪華に3個…先と後をぶった切って使用しました…
以前制作したフルアーマーとヘビーのが余っていたので、
今回のタイプBのと合わせて3個使用…贅沢品ですね…

武装も面倒ですが…
塗装も面倒なのがこのタイプB…
半分で色が変わり…変わり目は波打ってるという
いじめの様な塗り分け…めんどかった…
しかも…脚部分の塗装時にハプニングが!…

内側と外側の塗り分けを間違えるという凡ミス…
この面倒な塗装を二度行うとは…塗装時は良く確認を!

今回の写真…ボケてますね…
肩の大砲のラインシールも剥がれかけてるし…
良く確認して撮影したと思ったのですが…

という事で…
2018年もこんな感じで実の無い話しと
制作作業は吹っ飛ばした完成品のご紹介を
して行こうと思いますので、
お付き合いいただければと思います…。
では、この辺にて…じゃ~もん(・Д・)ノ”
プロフィール

HiR○Ki

Author:HiR○Ki
読みは普通に=ヒロキです。
生息地=群馬県
頻繁出没地=群馬、埼玉、栃木、東京

私の作品は手の込んだジオラマとかではなくて、コレなら誰でも出来そうかな~的な、なるべく本家の設定に近い形で制作しております。飾る際は、立ち姿をメインにしています!これ大事!自分の様に直立ちで飾りたい人って…いますよね?
素組と並べても違和感無いような感じで作っています。

褒められると伸びる!…HiRoKiです。

注意:当ブログ内の画像類の一切の無断転載を禁止致します。
転載希望や、無断転載を発見された方は御一報頂ければ
幸いです。

また、リンクはフリーですが、御一報頂ければ嬉しいです。
相互リンクは内容などの場合により致しますが、
同系統のブログ様優先にて失礼します。

カテゴリ
アクセスカウンター
2017/12/31より統計
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント