FC2ブログ

次から次にと…

いや~7月発売予定のHGUCに……
遂にイフリートシリーズ来たね~。
ユニコーンに出て来た事で更に知名度上がったのか、
REシリーズで出た為か……
漫画、ミッシングリンクにも出ましたし…
イフリート・シュナイド発売…
この速報はグッときましたね~
しかも、一般発売だそうで…
んっ?…
ノーマルとか改は?……
プレバンですかい?
なんだったら、ナハトもプレバンとかで…

発売決定は嬉しいですね~…
でも…HiRoKi…現在、改造中の積みにこれあるのですよね…
以前に紹介しましたノーマルと改、以外のシュナイドとナハト…
シュナイド専用機の3体…しかも、途中放棄中のヤツが…
無駄になる?…
7月までに作って…比べる?…
出るのがわかっては、やる気が持ちませんね…
嬉しいけど、悲しい情報でしたね。
それと、やっと予約始まった
陸ジムのスナイパー…
これも以前に作っていますので…
次から次へと…って感じですが…
それもまた一興…

ではそろそろ…
今日のガンプラのコーナーinザックザク祭りwww
という事で、早速。

DSCF3041.jpg
MS-06R-1A 高機動型ザクⅡ エリック・マンスフィールド専用機
DSCF3043.jpg
後から。
DSCF3042.jpg
左から。
DSCF3044.jpg
右から。

はい、と言うわけで今回はR-1型ザクです。
ジオン公国本国防空部隊所属のエリック・マンスフィールド中佐
の専用機で、部隊章のグリフォンが印象的な機体です。

アンテナ部が特徴的で、左側頭部にブレードアンテナがあります。
カラーリングも白とグレーと言った落ち着きのあるカラーリングで
特殊部隊の戦闘機と言った感じが出ていると思いますね。

コチラは、HGUCの三連星ザクの腕の部分をライデンザクの
余剰パーツと交換しました。
丸い所ですね…三連星のはプリン型で、マツナガとライデンは
丸いモールドがあり、そこに違いがあります。
プレバン限定でMG版の販売がされていますね~
まぁ、それを見本に作りました。

↓こんな感じで
漫画、ギレン暗殺計画に出て来ました…1シーンのみです。
DSCF3045.jpg
コチラの改造はリペイントが大半で、
改造部分は側頭部のアンテナを作ってつけるくらいです。
三連星仕様より好きかも…このバージョン。

と、いう事で2月にわたりやって来ましたザックザク祭りですが、
流石にザクだけで3か月は……と、思いますので、
まだまだザクのバリエーションはいますが一旦、今回で
ザックザク祭りは終了です。
また、機会が御座いましたらご紹介致します。
という事で、今回はこの辺にて~
じゃ~もん(・Д・)ノ”
スポンサーサイト



季節は春…?
4月に入って天候に左右される持病のヘルニアの
痛みに悩まされて……
やる気が本当にわかない……です。

ですが、今月は2~3体ほど作りました。
積みが少し減ったね~。
と思いきや…今月末にはZガンダムが出るね…
前のは買っていないので、今回のは買う予定です。
コレのプレバンかイベント仕様で、
ゼータ3号機・ホワイトゼータ出ないかな~
なんなら、グレイとレッドゼータも追加パーツとか作って
出ないかな~…
なんて……

最近、塗装用のエアコンプレッサーが不調気味…
電源入れても動かない時がある… 
通常、寒いときは電源入れて少し置くと動き出すんですが、
今回のは何回か入れ直してもなかなか動かない事も……
ヤバい?…故障?……
困りましゅ………

それでは、
今日のガンプラのコーナーinザックザク祭りwww
えぇ…、もうちょいやります。
で、今日ご紹介致しますのは…

DSCF3025.jpg
MS-06RP 試製高機動型ザクⅡ(プロトタイプ)です。
DSCF3027.jpg
後から。
DSCF3026.jpg
左から。
DSCF3028.jpg
右から。

はい、前回の更新時はR-2型のプロトタイプでしたが、
今回はR-1型…初期量産型のプロトタイプ…
試製高機動型ザクⅡ(プロトタイプ高機動型ザクⅡ)です。
試製とか、プロトとか言い方が多いようで……

まぁ、早い話し高機動のプロトタイプ、1号機ですね。
パイロットは、テストパイロットのエリオット・レム技術少佐で、
テスト用のオレンジ色です。

前回のと前後してしまいましたのでややこしいですが、
高機動型のプロトタイプですので、
シン・マツナガ専用機のR-1型や、黒い三連星の専用機R-1A型
と言ったR-1系のプロトタイプですね。
R-1とかR-1Aとかの設定は色々と曖昧な設定がありますが、
こちらのプロトタイプはそれよりもわかりやすい1体なのかも…

制作は、
HGUC・高機動型ザクⅡ・黒い三連星仕様を改造しました。
頭部のアンテナが後頭部にあったり、
バックパックや脚部が若干形状が異なる部分がある程度で
三連星仕様とあまり変わりません…?そこが大きな違いですね。
股間部分にセンサーがあるのもプロトタイプの特徴です。

試験機だからってオレンジ…
目立ち過ぎではないでしょうか?…

では、詳しい説明も出来ませんでしたが、
今日はこの辺にて…
じゃ~もん(・Д・)ノ”

季節の変わり目は…

基本的に季節の変わり目に体調を崩すHiRoKiです…(・ ・;)
風邪ひいたり…
持病の腰痛が痛んだり…

BOOK・OFFに頻繁に行って…100円コミック探しまくっとります…
お陰で…コミックが山の様だ~!!
ガンプラも山になっているのに、コミック本まで…
地獄絵図だね…(=∀=;)
何種類かの作品を連番で買っているとえらいこっちゃな数で…
並べるのも積むのも容易じゃないですね…
好きな作品は手元に置いておきたい性分で…
古い作品が多いです…
コミックって、人気作品は重版かかりますが、
人気低いと、古くなってきたら廃版になっちゃって、
再び買い集めるのが困難になることあるし…
これはプラモデルにも同じことですが……
なので、思い入れがあるとなかなか手放せないですね…
増える一方です…

四月に入りまして、卒業シーズンから新生活シーズンに
成りまして…少し経ちましたが…
私の方は相変わらず雑な生活です…。
別れと出会い…HiRoKiも出逢いたい…出会いでもいい…
基本的に、僕は友達が少ない…状態ですので…

では、恒例の今日のガンプラのコーナー!!
4月に入りましたが…
先月のザックザク祭りが中途半端でしたので、
今月も引き続きで……

今日のガンプラのコーナーinザックザク祭りwww
本日ご紹介致しますのは…

DSCF3037.jpg
MS-06R-2P 試製高機動型ザクII後期型 エリオット・レム搭乗機
DSCF3039.jpg
後から。
DSCF3038.jpg
左から。
DSCF3040.jpg
右から。

きちんと直立ちでは無いですね…(-∀-;)
高機動型ザクⅡR-2型のプロトタイプ…試作型です。
先にご紹介しました、ギャビー・ハザード中佐や、
ロバート・ギリアム大佐と、MSVで有名なジョニー・ライデン少佐
の搭乗しているR-2型と合わせて4機しか製造されていないらしく、
その内、この1体は試験機扱いで、
ザクのビーム兵器搭載型としての試作や、
後のゲルググの為のデータ用になった
MS-06R-3・高機動型ザクⅡR-3型として
改修・改造されたらしいです。
後のZZに登場するザクⅢとは全くの別物で、
見た目はプロトタイプのゲルググです。

ぱっと見の印象は普通のR-2型ですが、
胸部側面にダクトがあり、その分、胸部が出っ張っていて、
若干違いがあります……が、写真では判り辛いですね…

それと、よく見る試作型のビームライフル…
アナベル・ガトー機のゲルググ用装備とは違う、
更に初期型の試作型ビームライフルを実験装備しています。
正直…あまりカッコ良くは無いですね…このライフル…
初期の試作品とあって大型だし、形状が…カッコ悪い…
MSV系の紹介記事で、このオレンジではなく、
通常のザク…緑のカラーのモノがあるようです…
早い話し、エリオット・レム技術少佐が乗っているので
試作型のこのオレンジ…と言う解釈と、
製造段階ではザクの緑…と言う解釈です…。
カードゲームではエリオット機でこのカラーと
ビーム兵器試作機で緑がある様です…。

基本的にライデンザクの改造で、
胸部を改造し塗装したくらいです。
ライフルが面倒で…
ゲルググとグフのライフルを使い、
プラ板やパテで成形したモノです…細かいディテールは……

という事で、今月もザックザク祭り延長戦で行こうと思います。
あと数体ご紹介しましたら別の機体も交えて行こうと思います…。
現在、やっと制作意欲が上がってきていますので制作作業を
再開出来ていますし…
部屋が積みの罪で一杯ですので減らすための作業を進めないと…
バーザム出ちゃうwww
減らすの間に合わないですけどね…ひと月ちょいじゃ。
では、今回はこの辺にて…
じゃ~もん(・Д・)ノ”
プロフィール

HiR○Ki

Author:HiR○Ki
読みは普通に=ヒロキです。
生息地=群馬県
頻繁出没地=群馬、埼玉、栃木、東京
ソウル・ドリンク=コーラ

私の作品は手の込んだジオラマとかではなくて、コレなら誰でも出来そうかな~的な、なるべく本家の設定に近い形で制作しております。飾る際は、立ち姿をメインにしています!これ大事!自分の様に直立ちで飾りたい人って…いますよね?
素組と並べても違和感無いような感じで作っています。

褒められると伸びる!…HiRoKiです。

注意:当ブログ内の画像類の一切の無断転載を禁止致します。
転載希望や、無断転載を発見された方は御一報頂ければ
幸いです。

また、リンクはフリーですが、御一報頂ければ嬉しいです。

カテゴリ
アクセスカウンター
2017/12/31より統計
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント