FC2ブログ

風強すぎですよ…

毎年の事ですが、群馬のからっ風は…(-Δ—;)
最近は、TVのケンミンショウなどで有名に
なりつつある、群馬のからっ風…
ただでさえ強風なのに、
最近は、気圧とかの問題で全国的に風が強く…
風の弱い日が少ないです…
砂ぼこりの所為でじゃりじゃりだし…
花粉も飛びまくりです…HiRoKiは花粉症ではないですが…
花粉症の友人が…辛そうです…
塗装するのも影響出ますし…

あ、そうそう…
ワンフェス行ってきました~♪
……買いたいものがお高く…
ちょいと不完全燃焼気味です…
以前はガンプラ改造用のキットなども
ありましたが…
最近は、キャラホビの方がメインの様で…
ほとんどと言うより、無いに等しいです…
版権の問題がかかわりますのでしょうがない
のでしょうね…
まぁ、あってもレジンキットなどはお高く、
HiRoKiには高嶺の花ですが…

では、2月ももう終わります…
2月最後の、今日のガンプラのコーナーwww
に、参りましょう~。
本日ご紹介致しますのは~

DSCF3070.jpg
MS-14A ゲルググ アナベル・ガトー専用機 です!
DSCF3072.jpg
後から。
DSCF3071.jpg
左から。
DSCF3073.jpg
右から。

アナベル・ガトー大尉…一年戦争時に、
ソロモンで活躍していたジオン軍兵で、
連邦軍からは、ソロモンの悪夢と呼ばれ恐れられている人物。
その時に搭乗していた機体が、
この青いゲルググ…と言う事らしいです。
一年戦争時よりも、その後のストーリーで
有名なキャラクターです。

宇宙攻撃軍第302哨戒中隊隊長という肩書ですが、
このゲルググには…角がありません…
色々なイラストを観ましたが…
しかも…MGや、プレバン限定のHGUCも発売
されているのですが、角はありません…
なんでだろう?
隊長なのに指揮官では無いのかね?

で、ライフルですが…
設定ですと通常のゲルググライフルではなく、
試作型のビームライフルを使用しているらしいです。
HiRoKi的には試作型の方が形が好みです。

今回ご紹介の物は、
プレバン品ではなく、一般品のリペイントです。
ライフルは、賛否両論のシステムウエポン002の
試作型ビームライフルをそのまま使用…
色とか切り離し部分が気になりますね…
無駄なデカールとか…

色々な人が言っていますが、
やはり、自分で組むプラキットとして
販売して欲しいですね…後…値段高い…

ガトーゲルググには微妙な設定があり、
MGやプレバン品は、形式番号がMS-14Aと
なっておりますが、
なんかの漫画ですとMS-14Hと言うのもあるらしいです。
角ありの場合もあり、通常のライフルと言うのも
アリと…色々後からつけたりしたのでしょうね…

プレバン品は色が濃すぎると…思うのですが…
どう思います?…
まぁ、HiRoKiは所持しておりませんので良くは
分からないですが…
MGの彩色設定にあわせて塗装しました。
青いゲルググ…カッコいいですね~♪

かなり前に制作したので…塗装がへたくそです(><)

では、2月は最後の更新となります…
じゃ~もん(・Д・)ノ”
スポンサーサイト

そろそろ…

今週末?…
来週の始め?

一週間って、カレンダーだと日曜からだから、
来週ですかね…
19日の日曜日に千葉県の
幕張メッセにて行われます、ワンフェス…
ワンダーホビーフェスティバル2017冬…
暦の上では春ですが…細かい事は気にするな~♪
で…、そのワンフェスに行こうと思っております。

何年か前…すんごい雪の時に開催された日は…
やる人も、行く人も大変でしたね~…
電車等の交通が完全にマヒ状態で…
でも…そんな思いして行ったのに、
買いたい物が買えなかったとか…
そんな事も思い出…
もう…あんな雪は…つって言うか、
雪も雨もやめて欲しいです…

と言う事で、ワンフェスにて
プロフィール写真のオリジナルキャラの
マスコットキーホルダーを着けているので
見つけた方は気軽にお声かけ下さい!…
って言っても、小さいキーホルダーだし、
こんな三流には興味持てないでしょうが(=∀=;)
友達少ないので情報共有したいですぅ…ね。


それとは別に…
最近…再販を心待ちにしているモノが!!
陸ジムの販売にあわせて再販しました
ヒルドルブ…
これはふところを痛めながら購入しましたが、
EXシリーズが多く再販かかっていましたので、
もしや!!…と、思っていたのに…無念…
陸戦じゃないから…
08小隊と関係ないから…
人気と知名度が低いから?…
高いから?……
結構、再販率の低いモノ…
そう…駆逐モビルポッド…オッゴさん…。
見た目はドラム缶ですね…
カッコいい訳では無いのですが、
ある機体と並べて飾りたい!意欲が湧き、
欲しいと思っております…
オークションにたまに出ますが…
基本お高いです。

では、
今日のガンプラのコーナーwww
本日ご紹介致しますのは…

DSCF2987.jpg
MS-14 ゲルググ カスペン専用機 です。
DSCF2989.jpg
後から。
DSCF2988.jpg
左から。
DSCF2990.jpg
右から。

はい、ゲルググです。
この機体は、CG作品の機動戦士ガンダム MS IGLOO
にて登場の機体です。
搭乗者は、ヘルベルト・フォン・カスペン大佐です。
戦闘で片腕を失い、義手でこのゲルググを
操縦しているという…凄腕ですね…腕無いけど…

で、先に書きました「オッゴ」…
欲しい理由は、このゲルググです…

作品内にて、隊長を務めるカスペン大佐の
部下が操縦しているのです…
この部下が問題で…年少兵…
軍学校の卒業したてみたいな新人で、
カスペンさんの希望した経験者では無いので
MSの扱いも不慣れ…
強面で言葉数の少なさから誤解されやすい
カスペンさんですが、とても部下思いで…
戦闘中、敗戦が決まり敗走する部下たちを
追撃させない為、自信のゲルググで出撃…
壮絶な戦闘を繰り広げ、全ての武装を使い切って
しまった時に、逃げ遅れたオッゴを
庇う為に追撃されてしまい…戦死…
説明がイマイチですね…(=∀=;)
ですが、とても泣けるお話しです…

で、そのオッゴとゲルググの感じが良いので、
一緒に飾りたいのですが…手に入りませんね…

「待たせたな!、ひよっこ共!!」…
窮地に現れるゲルググ…
オッゴのパイロットはさぞ安堵したであろう…
あの強面の隊長が自分の為に救援に来るなんて…
しびれます!男カスペン、ココにありですよ!

あっ……
下手な説明が長引いてしまいましたね…|д゚)チラッ
コチラのゲルググは、基本カラーバリエーションです。
後は、以前ご紹介しました、ライデンゲルググと同様、
旧キットの高機動型ゲルググから
バックパックとアンテナを使用しました。
ですが…
カスペン専用機のバックパック…
通常の高機動と違うのです…形が…
カスタムパックですね…これに見えるように
改造したのが結構な手間ですかね…
右からの写真…塗装…剥げてるし…(>‗<)

で…作り直したいステッカー…

基本、素組っぽく…が心情なので…
合わせ目がスゴイですね…開きすぎ。
でも、プラモらしいでしょ?

現在、このゲルググにも使用しました
MSVのライデンゲルググ…
再び探し中…先日、よくお邪魔するお店で
一体購入しましたが…もう2~3体欲しい所…
再販して数ヶ月…ほとんど無くなってしまったね…
また、近い内に再販して欲しいです…
それか…バンダイさん…
高機動バックパックだけ販売してくれれば
良いのに…HGUC追加キットとして…

色々手をつけ過ぎですね…
では、今回はこの辺にて…
じゃ~もん(・Д・)ノ”

ジャンクキットを求めて…。

どうも、HiRoKiです。
親近感を求めて、ヒロくんと呼んでね(´∀`*)
って言うのは置いといて~…。

近頃は、改造用の部品集めの目的で
完成品キットや、一部破損or一部欠品等の
いわゆるジャンクキットを求め、
ブックオフやお宝鑑定団などに
出没しております。

バンダイさんに部品を注文すると、
ひと月かかったり、今時ハガキだったり、
パーツ一つ単位だったりと面倒で…
よく行くのはイエローサブマリンで、
秋葉原や大宮本店、宇都宮などで
パーツパラダイスと言う部分販売を利用しています。
頭、腕、脚、胴体、武器…と別売りになっているので、
欲しい所だけ購入出来るというメリットがあります。
が…デメリットもあり…
欲しい部分だけ無いとか、一体分にすると割高とか…
欲しいものが高いとか…
それでもメリットがあるので使っておりますが…

ジャンクキットがお安い!というメリットを利用しようと
最近は貧乏モデラーなりにコストを抑える方向に…
これまたデメリットもありますけどね…
微妙な塗装とか、墨入れ…
何故か変な所を接着剤で留めてあるとか…
必要な部分が壊れてるとか、たまに高いとか…

まぁ…改造する際のパーツ取り用に
お安く手に入るならありがたいですけどね。
捨てる者あれば、拾う者あり…ですよ。


では、本題の…
今日のガンプラのコーナーwww
本日ご紹介致しますのは…

DSCF2978.jpg
MS-08TX イフリート です。
DSCF2980.jpg
後から。
DSCF2979.jpg
左から。
DSCF2981.jpg
右から。

はい、前回ご紹介したイフリート改と同時進行
制作でした、イフリートのノーマルです。
若干、体が歪んで立っていますが…(〃▽〃;)
こちらは、懐かしのゲーム機・スーパーファミコンの
ソフトでした、
「機動戦士ガンダムCROSSDIMENSION0079」に
登場する機体で、
ヘンリー・ブーン中尉がパイロット…らしいです。

制作方法も使用キットも
改とほとんど同じで、細部のパテやらの
造形が違うくらいです。
イフリートと言うと改が有名ですが、
HiRoKi的にはノーマルのマッシブさが
良いと思います。
両肩のスパイクとかも、
ザクとは違うのだよ!…みたいな感じで
強そうで良いですよね~。
改はRE100で発売されましたし、
HGUC化もされるようですが…

ノーマルは…
キット化の話し出ませんね…
ピンクにして大斧とグフカスの3連ガトリング
持たせれば、ダグ・シュナイド大尉機にも
なりますのにね…

全部で8機の製造がされているらしい
イフリートですが…
ヘンリー機・シュナイド機・EXAM搭載の改・
マ・クベのコレクション、ナハト…
4機しか現在出て来ておりません。
あと4機は…いずこへ?…

今後、
後付けで出てくる可能性はありそうですね~
ユニコーンに出て来たシュナイドは、
シュナイド機の改修機なので数には入らないし…
噂によれば…
08MS小隊にてノリスが搭乗予定だったとか、
ターン∀にて発掘される…なんて
構想もあったようですが…無くなったらしいです。
コレがなされていれば、6体…
ユニコーンでの登場がシュナイドではなく、
他の機体で登場していれば、7体…
未登場機…1体で…全8機…
と…設定の回収が進んだろうに…
まぁ、そんなこと…
制作側は全く考えてはいないでしょうがね…

黒いイフリートとか…カッコいいと思いますが…
どうでしょうか?…大河原邦男さん!
素体はノーマルで小太刀2刀流使いとか…
スピードが出せる様に、ホバー走行とか…
改の様に足にブースター着けるとか…
イフリートは忍者的設定が多いので…
ありかな~って思いました…。

では、色々ありますが今回はこの辺にて…
じや~もん(・Д・)ノ”

2月の最初のイベントは節分…

HiRoKiは思う……
節分の豆まきは良いとして…
恵方巻って…

拷問方法の一つだよね!?

注目事項
① 太巻き
② 方角指定
③ 食べ方指定
④ 私語厳禁
この4項目が拷問たらしめると、HiRoKiは思うのです…

早い話しですよ…
太巻きを、一方向向いたままで無言で食べる…
しかも、嚙み切らずに食べきるとか…
故に、喋るどころか…水すら飲めない状況…

ね?…
拷問でしょ?
下手すりゃ、詰まって死亡フラグですよ!?

で…HiRoKiは考えたのです…
恵方巻…丸かぶり寿司やら、幸福巻、節分太巻やらと本当は
言うらしいこの巻寿司…
実は、拷問方法として生出されたのではないか?…
と、仮説…仮説を立ててみました…あくまでも仮説ですよ。
大阪…関西地方の発祥と言われておりますこの風習…
発祥時期は、江戸末期・後期やら、明治や大正と言う
のもあり、実は詳しく解明されていないらしいそうです…

HiRoKiの説は…
織田信長…豊臣秀吉…徳川家康…の、
誰かが、自分の時代に
貧困のあまりに罪を犯した罪人を
打ち首や切腹などではあまりに世知辛いので、
最後に豪勢なモノを食べながら死ぬ…的な
厳しさの中の優しさな拷問方法かと…
難を経てながらえた場合は、
死ぬ気でやれば、なんでも…的な…?
とか、ずいぶん前から言っておりましたが…
発祥が大阪らしいし…
信長…秀吉…大阪城とか…話が繋がるかと…
でも…板海苔は江戸時代に出来たらしいので…
先の2人は無いのか~…
じゃ…家康が大阪に居た時代に考えたとか?…
と…仮説…仮説を立てていたら…
友人に鼻で笑われた…((´・ω・`;))

でも…食べ方とか聞くと、拷問でしょ?…

とまぁ…くだらない話しはこの辺にしまして~
今日のガンプラのコーナーwww
本日は…

DSCF2982.jpg
MS-08TX[EXAM] イフリート改 です。
DSCF2984.jpg
後から。
DSCF2983.jpg
左から。
DSCF2985.jpg
右から。

はい、イフリート改です。
ゲームに登場する事の多い機体ですね。
UCガンダムに、イフリート・シュナイドが出ていましたが、
だいぶカスタム差があるようですね。
RE/100にて初のプラモ化し…
プレバンではシュナイドも…
そして…2016年の11月のイベントに…
HGUC版が参考出品ときましたよ…。
という事で慌てて写真を撮り、
ココにアップさせて頂きました~。

なかなかキット化に恵まれず、
有名な割にはどうしてだろうとか言われてました
この機体…
グフとドムの中間の機体で、陸戦用です。
ブルーディスティニーとのバトルで有名で、
現在、ザ・ブルーディスティニーと言うリメイク漫画が
連載中の今後に期待できる機体ですね。
パイロットは、ニムバス・シュターゼン大尉です。
EXAMシステムと言う、機能強化システムを搭載して
いる為、システム起動時は強力な機体ですが、
短時間でオーバーヒートしてしまうらしいです。

HGUC・グフカスタムを大幅に改造して
制作しています。
肩や3連ミサイルポット・バックパックはプラ材で、
脚のサイドのアーマー?…と、
手甲?…は、パテで成形。
頭部は、グフとドム・トローペンを使い成形。
サーベルは、まんまグフR35の物。
パテを結構使いましたので…若干重い…

DSCF2986.jpg
この向きHiRoKiのおススメ?…

このイフリート改は、
2014年に、HiRoKiがガンプラ制作に復帰した際、
最初に制作した機体ですので…
頭部の作りとか…プラ材の成形とか…
だいぶ雑ですね~…
復帰の腕試しにしては無理な題材だったと…
今は思います…。
コレと同時進行でもう一体…ノーマルを
制作したのですが…
写真撮り忘れたので…次回のコーナーにて
ご紹介します。

まだ、発売の発表出ていませんが…
もう…出るでしょ?…
あそこまで形出したんだし…
楽しみだw

では、変な内容の節分の話しでしたが、
今日はこの辺にて…
じゃ~もん(・Д・)ノ”

プロフィール

HiR○Ki

Author:HiR○Ki
読みは普通に=ヒロキです。
生息地=群馬県
頻繁出没地=群馬、埼玉、栃木、東京

私の作品は手の込んだジオラマとかではなくて、コレなら誰でも出来そうかな~的な、なるべく本家の設定に近い形で制作しております。飾る際は、立ち姿をメインにしています!これ大事!自分の様に直立ちで飾りたい人って…いますよね?
素組と並べても違和感無いような感じで作っています。

褒められると伸びる!…HiRoKiです。

注意:当ブログ内の画像類の一切の無断転載を禁止致します。
転載希望や、無断転載を発見された方は御一報頂ければ
幸いです。

また、リンクはフリーですが、御一報頂ければ嬉しいです。
相互リンクは内容などの場合により致しますが、
同系統のブログ様優先にて失礼します。

カテゴリ
アクセスカウンター
2017/12/31より統計
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント