FC2ブログ

フルアーマー・スレイヴ・レイスって・・・

そそくさの早々に・・・三回連続の更新しちゃいました(=∀=)
ブログを始める前から作品は溜まっているのでwww


二回目のスレイヴ・レイスとの同時進行で制作しておりました機体、
DSCF2742.jpg
その名も、
RX-79[G]WR フルアーマー・スレイヴ・レイスです。
DSCF2743.jpg
後から
DSCF2744.jpg
左から
DSCF2745.jpg
右から

そして~あ~っぷwww
DSCF2748.jpg
うわぁ~アップで見ると粗さが目立つな・・・( ^ω^ ;)

スレイブ・レイスをネット検索すると作例は多いのですが、
このフルアーマー・スレイブ・レイスは、
制作当時は一件もヒットせず・・・
探し方が悪かったのか?、人気が無いのか?、
その両方であるのか・・・?

漫画に出てきてあまりにも武器がゴツゴツなんで、
最初はどうしようかな~って思いながら作っていましたが・・・
コレ、もしかしたら初作例頂けるんじゃね?・・・
って思って、2015年の秋に完成。
アップまでに時間かかり過ぎて・・・
一番じゃ無いかも・・・_| ̄|〇

それにしても、武器を集めるのが難儀やったで・・・
本体は陸戦型ガンダムで簡単に手に入りますが、
・角型シールド・・・HGUC・ジム改
・ガトリングガン・・・HGUC・グフカスタム
・弾丸ベルト・・・コトブキヤ・MSG
・小型シールド・・・HG・陸戦型ジム
・100mmマシンガン・・・HGUC・陸戦型ガンダム
・小型シールドの裏にある100mmマシンガン・・・
HG・陸戦型ジム×2
・ミサイルランチャー・・・HG・陸戦型ジム
・ミサイルポッド・・・HGUC・量産型ザクⅡ×2
と、結構使いました~~~・・・

—10/19(水)追加—
DSCF2877.jpg
シールドに100mmマシンガン二個組み込まれてるとか…
しかも…合わせ目消し以前に、隙間あって噛合って無いし…

ウェラブルアーマーはジム・ストライカーのを型取って
複製し貼り付け、
プラ棒やら、プラ板やら、プラリペア、パテやらを駆使して
何とか形にしました。
どうでしょうか?
完成時は、結構な時間眺めていましたwww
漫画の作中では、コレでペイルライダーと交戦するんだから・・・
驚きだよね。
見るからに鈍重そうだし、ビーム兵器持ってないし・・・
まぁ、あんまり戦ってはいないんだけどね・・・
すぐに終わっちゃうし。

という事で、出来る限りで制作致しました
フルアーマー・スレイヴ・レイスでした。
では、また・・・じや~もん(・Д・)ノ”
スポンサーサイト



RX-79[G]SW スレイヴ・レイスを・・・

そそくさと二回目の更新に至ります、どうも・・・HiRoKiです。

二回目は、2017年1月にHGUC陸戦型ジムが出るという事で・・・
出てしまう可能性が無いとも言えなくもないような、
そうでもないような…
とてもびみょ~な機体のご紹介です。

DSCF2739.jpg
RX-79[G]SW スレイヴ・レイスです。
陸戦型ガンダムの改修機という事で、ワンオフなのかな?
DSCF2740.jpg
こちらが後。
ゲーム「機動戦士ガンダム外伝・ミッシングリンク」に
出てくる機体で、
トラヴィス・カークランドの・・・専用機だよね?
HiRoKiめは、漫画版の方しか知らないのですが、
陸戦型ガンダム(陸ガン)が割と好きな機体なので、
早々に制作・・・
これと同時にもう一体制作した機体がありますが…
別の記事にてご紹介致します。
で、
DSCF2741.jpg
構えておりますこの武器ですが、
100mmマシンガン改というらしいです。
通常の陸ガンが持っているのは100mmマシンガンですが、
レイスを作る際にネット検索しておりましたら、
コレを持たせている作例を拝見しまして、
あ!…これ作れるかも!という感じで制作致しました…(^∇^;)
完成モデルのGFFのシリーズで、ブルーディスティニーに
この改が入っているそうです。
違いは、スコープ?と、
サイレンサーみたいのがついてるくらい…かな?

制作にあたり使用したのは、
HGUC・陸戦型ガンダム・・・1体
HGUC・ジムストライカー・・・肩
HGUC・ジム改・・・バックパック
HGUC・陸戦セットの陸戦型ジムの耳?センサーかな。
マスクはストライカーのと若干形状が違うので、
モッタイナイ病の為、複製してから形状を変えました。
アンテナは設定では、Ez-8のらしいのですが、
2つも使えないので真鍮などで作りました。

シールドにエンブレム貼ったのですが・・・
浮いて見えるのです…(写真では見えないな…)
プラモに付属しているデカールシールのようなものを
簡単に作れないかな…?

第一回のプロトガンダム同様、ほぼほぼ元キットなので、
顔以外はそんなに難しくないと思います。

作例も結構多い機体ですので、
作ってみたい方は資料豊富かと思いますよ。
では、今回はこの辺で・・・じや~もん(・Д・)ノ”

始まりの、始まり・・・RX-78-1

初めまして、私はHiRoKiと申します。m(_ _)m
長らくガンプラを封印していましたが、
近年のHGシリーズの出来の良さに
2014年の夏頃から再びガンプラ熱に侵されて・・・
気づいたらめちゃめちゃ作っていましたwww

特に、専用機等の色違いや改造品が増えて来ましたので、
誰かに見てもらいたい!という気持ちが膨らみまして・・・
てんでダメダメな三流な私ですが、
こうしてブログを作ってみました。

ガンプラ繋がりの後輩はいるのですが、
周りにちょい改造の知り合いがいないので、
分かち合いたい・・・
というか知らないテクなどを教えて頂きたいな~
という気持ちです。

という初回によくある長ったらしいお話は置いときまして・・・
初回という事で~
DSCF2720.jpg
RX-78-1 ガンダム プロトタイプです。
プロトタイプガンダムとも言いますね。
なんか、斜めってますね…
DSCF2721.jpg
後ろはこんな感じ。
ほぼほぼ色違いのHGのリバイブ ガンダムですが・・・(・Д・;)
DSCF2725.jpg
こんな感じでビームライフルを、
設定のビームショットガン?に改造。
本当は、腕のくぼみにショットガンの出っ張りが
上手いこと合うんじゃないでしょうか?…設定ですと…
ですが、ご覧の通り…
めちゃめちゃ干渉してボールジョイントがちょこっと見えとるやん!

他によく知る2号機との違いは、
腕のくぼみ、右腰のホルスター、
足首のアンクルガードなどがありますが、
他は、ほぼ色違いに仕上げています。

いや~しかし・・・
リバイブ出てから初めてガンダムを作りましたが、
スリムで良い出来ですね(* ´ ▽ ` *)
コレを元に、他にも色々作っちゃいました!・・・が、
それはまたの機会に。

ちなみに、私の飾る時のやり方で、
最初に撮った写真なんでブレブレですが…
DSCF2727.jpg

もともとある展示用の股の穴に真鍮棒指して飾っています。
無い場合は穴空けますの・・・
で、足元に所属軍マークと機体の形式番号と名前、
通称とか専用機ならパイロット名など
をアルミ調の用紙に印刷して貼ってあります・・・
写真撮るときは光っちゃって撮り辛い(^∇^;)
イメージは、ホビーショーとかの展示物の感じ。
たまに付属や別売りのバンダイ製のスタンドも使いますが、
この方が場所がかさばらないので最近はこれが主流ですね。
安上がりですし・・・(〃▽〃)

と、いう事で初回の更新、
プラモの説明といたしましては物足りないとは思いますが、
こんな感じで色々と作例を紹介していきたいと思います。
「この角度が見たい!」とか、「前後以外に載せた方が良いよ」
的なのがありましたらコメント下さい。
出来る限りで頑張ってみます。

では、初回はこれにて・・・じゃ~もん(・Д・)ノ”
プロフィール

HiR○Ki

Author:HiR○Ki
読みは普通に=ヒロキです。
生息地=群馬県
頻繁出没地=群馬、埼玉、栃木、東京
ソウル・ドリンク=コーラ

私の作品は手の込んだジオラマとかではなくて、コレなら誰でも出来そうかな~的な、なるべく本家の設定に近い形で制作しております。飾る際は、立ち姿をメインにしています!これ大事!自分の様に直立ちで飾りたい人って…いますよね?
素組と並べても違和感無いような感じで作っています。

褒められると伸びる!…HiRoKiです。

注意:当ブログ内の画像類の一切の無断転載を禁止致します。
転載希望や、無断転載を発見された方は御一報頂ければ
幸いです。

また、リンクはフリーですが、御一報頂ければ嬉しいです。

カテゴリ
アクセスカウンター
2017/12/31より統計
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント