FC2ブログ

ハロウィンって急に流行ったよね…

ハロウィンか~…子供のお祭りじゃないの…?
近所の家を子供が仮装してお菓子をもらうとか
大人が子供を楽しませるイベントだよね…?
いつの間にか大人が楽しむイベントになったね。

そう言えば、ガンダムにも
ジャック・ザ・ハロウィンとかいう
ジムの部隊がありましたね…。
富士急ハイランドの限定でプラモ出てたね…
もちろん…持ってないけどね…(;д;)

では、10月最後の更新ですね。
今日の…ガンプラ…
DSCF2899.jpg RGC-80 ジムキャノンです。DSCF2897.jpg 後ろから。DSCF2896.jpg 左から。DSCF2898.jpg 右から。

ジムキャノンです。
ジムとは名ばかり…?…見た目もジムですが、
ガンキャノンの後継機としての位置づけだそうで、
ガンキャノン量産型の試作機的な位置づけみたいですね。
ファーストガンダム以降では、Zガンダムにも
ティターンズ所属の機体があるようですね…
DSCF2895.jpg ちょっと横向き…MSVのパッケージをイメージです。

ジムキャノンは、MSVでは結構メジャーな方なのかな?
プレミアムバンダイでMG・ジムキャノンが、
限定販売されていましたし……HG化は?…

使用キットは、
HGUC・ジムと、1/144 MSV・ジムキャノンのニコイチ。
検索すれば色々と出てくるほど、有名なニコイチですね。
基本的に初心者向けのニコイチという部類です。
ただ…ただですね…
カメラ部分が、キット付属品はグリーンクリアですが、
ジムキャノンはブルーなので新たに型を取り、
プラリペアのクリアにブルークリアの塗料を混ぜて
成型した物を使用しました。

本来は足首パーツはガンキャノンのを使うのですが、
安価で作る為に…ジムのままです…
これでも十分ジムキャノンに見えますよ…ね?

という事で、ジャック・ザ・ハロウィン隊ではなく、
ただのジムキャノンでした。
じゃ~もん(・Д・)ノ”
スポンサーサイト

色違いがそそりますねwww

もうじき10月も終わりますね。
なんだかんだで更新は頻繁には出来ておりませんが、
飽きないようにゆっく~り長くやれれば
いいかな~と、思っております。

では、今日のガンプラのお時間です。

ゲルググJ…
ゲルググイエーガーと読みます…ドイツ語?だったかな…
シン・マツナガ大尉は、「ソロモンの白狼」と呼ばれ、
パーソナルカラーに白を使い、戦場では近接戦を
得意としたパイロットだそうで…
確認されている資料によれば、彼が乗った最後の機体と
されているのが、高機動型ゲルググ…らしいです。
一説によれば、このイエーガーだったとされる記述も
あるとか無いとか……
まぁ、設定ですがね…(それを言っては元も子もないね…)

ゲームやカード等で最近はこのイエーガーをよくみますね。
元々のゲルググJがカッコいいのに、
このカラー…めっちゃくちゃ良い!!
落ち着きがあると言うか…渋いと言うか…

基本、素組っぽく…が、ポリシーですので、
今回は、ただの色違いに専用のデカールを
マツナガ専用高機動型ザクⅡから使用…
と、言ってもパーソナルマークとジオンマーク
しか、貼っていませんがね…(〃▽〃)

細かい墨入れや、バーニアとかの細部の
塗装はガッツリ系になるのでやってません。
あくまでも素組っぽく…

こんな感じでカラーバリエーションも
紹介して行きましょう。
小改造という事です。
これこそが、誰にでも出来そう…の
一つだと思いますので…

涼しくなりましたので、
のっそりとHiRoKiめの新たな制作が
始まりました…
積みプラが増えて来たのでピッチ上げなきゃ…
と、言ってるそばからプレバンやら再販やらに
手を出してしまい…
部屋がプラモ屋もどきに成って来た…

今回はこの辺で…
じゃ~もん(・Д・)ノ”

こう…何か…何かさ…ねぇ?

本日の更新にて、
今までの更新分の写真と一部の本文を修正致しましたので、
気になった方はご覧下さいm(_ _)m
上手く撮れたかは自信がありませんが、
友人にレクチャーして頂きましたので、
以前よりはマシかと思います…。

でだ、
何か…ねぇ?
こう…暑かったり寒かったり、寒すぎたりで…
完全に風邪治んないよ!!
今回の機体は、MSVから有名な機体を…

DSCF2900.jpg
MS-14B 高機動型ゲルググ ジョニー・ライデン専用機です。
DSCF2902.jpg
後から。
DSCF2903.jpg
左から。
DSCF2901.jpg
右から。

何か…ホコリが写ってる…
飾ってあるヤツを少し息で吹いただけじゃ…そうだわな(〃▽〃)

ゲルググです、高機動型のゲルググです。
HGUC・量産型ゲルググと、
MSV・1/144ジョニー・ライデン専用 ゲルググのニコイチです。
そりゃ~もう、色々な人がチャレンジしている
高機動型ゲルググです。
基本的にHGUC・ゲルググのまんまなんで、
若干安価なシャア専用でも良いんですが、
量産型が通販大手の森林で安売りしていたので
まとめ買いしていた物を使用しました。
一時期は手に入り難かったMSVキットですが、
2016年は再販ラッシュの様で…比較的手に入り易くて
数体購入してしまいました…

バックパックのちょっとした改造と、角がカッコいいので
アンテナ部分をMSVのを使用しています。
ロケットランチャーもMSVですが…若干小さくないです?
モノアイは、ダイソーのデコストーンです。
後は、色替え程度ですので比較的に簡単な改造類だと思います。

DSCF2904.jpg
カッコつけのアップ…
ホコリがなけりゃ・・・結構良い感じだと思ったのに・・・

ホコリ以外に悔いがあるのは、切り離しの際の削り過ぎ…
それと、デカールとか、ステッカー類の少なさ…
ガンダムデカールが再販されたので買うてこようかしら…

ジョニー・ライデン専用、高機動型ゲルググですが…
あまりにも有名ですよね。
ジョニー・ライデン少佐は、『真紅の稲妻』と呼ばれ
恐れられているジオンのエースパイロットで、
エースを集めた部隊、キマイラ隊所属。
HGUC・ジョニー・ライデン専用 高機動型ザクⅡが
販売されていますので、人物的にも有名ですね。
赤い機体ゆえに、戦場ではよく、シャアと間違われるとか…
そんな面白話もあるらしいですよ…
通常のゲルググ自体が、高機動な為、
バックパックを追加するだけで更に高機動になる様で、
エースパイロットに支給されているようです。

高機動型ってザクは出ましたが、ゲルググは出ないっすね…
そろそろバンダイさんもB-CLUBのカバーキット以外に
HGUCとしてカバーキットを販売すれば良いのにね…
オルフェンズとか、ビルドファイターズ系は追加武器セット
とか出してるんだし…
プレバンとかあるんだし…通販限定とか…ねぇ?

まぁ、型なり原型なりで元が取れなさそうならやらないでしょうが…
それと、残ったランナー…何かに再利用しないのかな…?
プラ棒としても溶かしてパテ替わりとしても…そんなに使わないし、
バンダイさんの他の部署でプラスチック製品作ってるし…
何とか回収して欲しいよね…ただ捨てるのは…心が痛む…
プラモデル作ってると切っても切れないランナー問題、
捨てられるランナーだけでどれ程の資源が無駄になるのやら…

色々言っても所詮はイチ個人の意見だしね。
プラモデル作るのは楽しいしね…
では、こんな所で…じゃ~もん(・Д・)ノ”

マインレイヤーって…

ほんと、ドンドン寒くなって来ますね…
薬飲んで一時よくなってきた風邪ですが、
少し無理をするとすぐさまぶり返してくる厄介さ…
熱でも出ようものなら、素組すら出来ません…
積みが増えるばかりです。

では、今日のプラモ…
DSCF2846.jpg
MS-06F ザクマインレイヤー です。
DSCF2843.jpg
後から。
DSCF2845.jpg
左向き。
DSCF2847.jpg
右向き。

写真撮る為にスタンドから外してあまりポーズを
気にしていなかったら…膝が…
後に飛び上がるような格好に…

マインレイヤーは、宇宙空間に機雷を散布する為の機体だそうで、
マシンガン程度の攻撃は出来るみたいですが、
背中に爆薬積んでいますので、バズーカなどの破壊力のある武器は
誘爆の危険がある為、使用しないみたいです。
その為に、サポート役の機体が護衛することもあるみたい…
機雷散布用のバックパックは、見た目高機動型っぽいですが、
通常のザク程度の機動力だそうです…
HiRoKiは最初、高機動ザクなのかと思っていました(〃▽〃)
DSCF2849.jpg
こちらがその機雷散布のバックパックです。
ゴッツいね…

DSCF2842.jpg
飾る時は、多分マインレイヤー飾っている人はほとんどの人が
やっているであろう、後向きでの展示…光強すぎた…(ノ∀`)アチャー
まぁ、バックパックと頭部のパイプが繋がっているくらいしか
普通のザクⅡとの違いは無いですからね~

マインレイヤーは、
旧キットのMSV 1/144 ザクマインレイヤーのバックパック
HGUC・ザクⅡ
の、ニコイチがメインですね。
頭部の長い動力パイプは、コトブキヤのパーツを使用。
旧キットの筋彫りをして角ばった所をヤスリがけして
見た目をよくしてみました。
本体の方は、バックパックを塗装する為、
兼ね合いをよくする為にツヤ消しを吹いています。
スタンドを刺すための穴も開けてます。

MGでは販売していますが、HGでは出さないみたいですね~
まぁ、出しても…黒になる期待が薄そうですしね…
この旧キットを使った作例は多いですので、
比較的に簡単で安価ですし、
バリエーションをお考えの方はおススメですよ。
他に、B-CLUBで改造キットが発売されているようですが…
こちらは希少で高価ですのでおススメは出来ないですね…

HGUC・ザクⅡは、初期の発売ですので、
今だと、HG・オリジンのシャアザクでやってみるのも
良いかもですね~可動も見た目も。

では、こんな所で…じゃ~もん(・Д・)ノ”
プロフィール

HiR○Ki

Author:HiR○Ki
読みは普通に=ヒロキです。
生息地=群馬県
頻繁出没地=群馬、埼玉、栃木、東京

私の作品は手の込んだジオラマとかではなくて、コレなら誰でも出来そうかな~的な、なるべく本家の設定に近い形で制作しております。飾る際は、立ち姿をメインにしています!これ大事!自分の様に直立ちで飾りたい人って…いますよね?
素組と並べても違和感無いような感じで作っています。

褒められると伸びる!…HiRoKiです。

注意:当ブログ内の画像類の一切の無断転載を禁止致します。
転載希望や、無断転載を発見された方は御一報頂ければ
幸いです。

また、リンクはフリーですが、御一報頂ければ嬉しいです。
相互リンクは内容などの場合により致しますが、
同系統のブログ様優先にて失礼します。

カテゴリ
アクセスカウンター
2017/12/31より統計
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント