FC2ブログ

トリックオアトリート!!

日本に定着してまだ浅いはずのイベントが、
当たり前のように盛り上がりを見せており…
子供の為のイベントだったはずが
大きいお友達が盛り上がる為の
イベントになっている日本……
実に平和だ……

それをよそに、お菓子をあげてもいたずらする…
そんな事すらあり得る世の中…
実に不平等だ………

まぁ、何を言いたいかと言うと…
退屈だ!…という事です…
はい、世間の盛り上がりにはついて行けないが、
盛り上がりたくない訳でもない気がする…
そんな寂しがりやな人見知り……
三流ガンプラモデラー・HiRoKiです!

-改造にこだわりを入れるのは作り手の自己満足…
だが…
それに見合った技術が無ければ精度も低い…
そう………
ヤスリ掛けって大事だね!

少し前に制作したガンプラを整理していたら、
完成時は気に入っていたけど、今見ると粗がスゴイと
感じるモノがいくつかあり…
その原因の一つがヤスリ掛け…
大雑把にやった後に、ならしで少しヤスる程度だった為、
サフでは隠し切れず、キズが残っているのが多く…
1000番、1200番とか大事だね…って思った…。
2000番まではいい気がするけど…
こだわるなら2000番までかけるのでしょう…
塗装の出来上がりが違うよね…

という事?…で、
今日のガンプラのコーナーwww
in  ~HALLOWEEN PARTY~最終回~
本日ご紹介致しますのは…

DSCF3166.jpg
SCRT-229-3 スペースランチ(脱出艇) です。
DSCF3169.jpg
後から。
DSCF3164.jpg
斜め左から。
DSCF3165.jpg
斜め右から。

はい、ジャック・ザ・ハロウィン隊最後のご紹介は、
フジ級輸送艦スルガ・搭載、スペースランチ(脱出艇)…です。
スルガ搭載ランチ…
富士急ハイランドのイベント、ガンダム・ザ・ライド…
それに登場するフジ級輸送艦スルガに搭載されている
脱出用の小型船です。
富士急だから、フジ級……らしいです。

で、そのイベント時に販売されていた
限定販売のガンプラのセット…
それに入っていたのがこの脱出艇…

そう、ひょんなことから入手したこのランチが
ジャック・ザ・ハロウィン隊を作る切っ掛けで、
それと一緒に手に入れた同梱のシール…
前回と前々回ご紹介のジムに貼ってあった
パーソナルマークのシールはこの限定品の
シールを贅沢に使用しました。

このランチは、雑誌付録の様な白一色の
成形だった為、塗装が面倒でした……。

DSCF3170.jpg
イベントのメインシーン…風
DSCF3173.jpg
後から。

このショットの為にジムを2体…
それぞれの特徴を反映させて制作したのです…
無駄な動力だ……これぞ、自己満足だね~。

はい、ハロウィンに丁度間に合うように
出来上がったので、ハロウィンパーティーと
銘打ってやって参りました今月ももう終わり…

HGシリーズに色々な動きが出て来て
今後の発売が楽しみであり不安であるが…
今後もよろしくお願いいたしますです。
では、これだけの為の更新でした…(汗)

じや~もん(・Д・)ノ”
スポンサーサイト

いつだって唐突に事は起こる…

急に…急激に…
寒さが増してきましたね…
お気づきの方もいらっしゃるでしょうが…
お察しの通り…
風邪をひきました……
どうも、もやしっ子HiRoKiです…

そんな挨拶は置いといて…

3Dアニメ…?…のゴジラ…
めっちゃムキムキやの…
ハリウッド版のゴジラもムキムキだったけど、
更にムキムキでなんか…ねぇ…
やはり、ゴジラは90年代平成ゴジラシリーズが
一番まとまりがよかったね…
VSキングギドラの時が良かったな~って言う人多いよね?
HiRoKiもその一人かな…
ゴジラ89’は丸顔で悪くはないけど頭がデカく感じる…
ビオゴジはギドゴジとほぼ同じだから比べないし…
ゴジラ92’通称バトゴジから94’スぺゴジ?モゲゴジ?までのソフビは
背ビレのカラー変えただけだったし…
95’デスゴジは反則なくらい出来上がってましたね~
一般販売・劇場限定・フォーエバー版…
懸賞品とかもあったみたいで…
HiRoKiは、懸賞品は当たったためしがない…
っと…ゴジラの話しになると脱線しちゃう…

まぁ、あのムキムキなゴジラ…賛否別れますよね?
今後のハリウッド版も気になりますし…
東宝は…またやってくれるのかな?…
今度は、シンゴジよりちゃっちくても良いから、
着ぐるみでやって欲しいな…それが東宝の売りだと思うし…


では、今日のガンプラのコーナーwww
in  ~HALLOWEEN PARTY~
本日ご紹介致しますのは…

DSCF3154.jpg
RGM-79 ジム ジャック・ベアード専用機です。
DSCF3156.jpg
後から。
DSCF3157.jpg
左から。
DSCF3155.jpg
右から。

はい、前回に引き続き、ハロウィンにのっかって…
ジム…ジャック・ザ・ハロウィン隊所属機…
隊長のジャック・ベアード少尉の専用機です。
初出は、富士急ハイランドのイベント、
ガンダム・ザ・ライド…と言うアトラクションだそうです。

パーソナルマークは、
ベロをだした、ジムの様な目のジャック・オー・ランタンが、
大鎌持ってます…ザクの頭を腰に下げてるのも特徴。

前回と改造は同じでですので説明は短めに…
バックパックはHGUC・20 ジム のを使用しています。
アダムとの大きな違いは、やはりバズーカラックですね…
HGUC・191 リバイヴ版ガンダムのバズーカーを使用し、
新たにブラ板やブラ棒でスクラッチしたラックを付けました。
MGの説明書のイラストを見本に作ったので、なんとなく
それっぽくは見えると思います。
DSCF3158.jpg
バズーカラック。

ビームスプレーガンは本来付いていませんが、
腰に接続してみました…
やはり、ジムにはビームスプレーガンですよね?
ジャック・ザ・ハロウィン隊は2体編成なのかな?
所属のジム2機…同時にやらなければ作らなかったでしょう…
次回、ジャック・ザ・ハロウィン隊完結編!

では、今回はこの辺にて…
じや~もん(・Д・)ノ”

あぁ…無常…

またまた体調不良でブルーなHiRoKiです…(=ω=;)
基本、体調不良なHiRoKiです…と言った方が良いのか?

改造頻度が非常に鈍足となっています…
思ったようにパーツが揃わない…作れない…
そもそもどんなのだかわからない…なんてのも…
ちょいちょい手をつけては離れる…の繰り返しで
いつまで経っても出来ないモノもあるのにたいし、
思い立って1週間で完成を見るモノもあったり…
その時の気分だけではどうにもならない状況もありますが…

とりあえず、今月に…10月に更新するのに意味がある?
的なモノを1月で完成させるのは…体調との兼ね合いが
大変でしたね…

それでは、今日のガンプラのコーナーwww
in ~HALLOWEEN PARTY~
今回ご紹介致しますのは…
コチラ↓
DSCF3159.jpg
RGM-79 ジム アダム・スティングレイ専用機です。
DSCF3161.jpg
後から。
DSCF3162.jpg
左から。
DSCF3160.jpg
右から。
DSCF3163.jpg
シールド無し…

はい、今回は知る人ぞ知るジム…
アダム・スティングレイ曹長の専用機です。
ジャック・ザ・ハロウィン隊という小隊のメンバーです。
本来、サーベル2本持ちは指揮官機が普通ですが、
アダムは指揮官ではありません。

もう、お気づきの方は多いでしょうが、今月末はハロウィン…
日本の行事ではありませんが乗っかってみましたwww

で、話しを戻しまして…
指揮官機は次回ご紹介致しますが…
初出は、富士急ハイランドのイベント、
ガンダム・ザ・ライド…と言うアトラクションだそうで、
その時は、2本サーベルはアダム機だったようです…
その後のゲームでは逆の機体に乗っているらしいですが…
まぁ、イベント当時に限定販売されたコラボのガンプラの
設定通りに作った…という事で…

で、本来はシールドを背負ってはいないのですが、
カッコ的に背負わせてみましたwww

パーソナルマークは、
ギョロ目のジャック・オー・ランタンが斧を持っています。
肩と、シールドにもマークされているので…
シールド持たせた…が、正しいのかも…ですね…

使用したのは、HGUC・20 のジムではなく、
HGUC・131 RMS-179 ジムⅡ を使っております。
ビームスプレーガンは、HGUC・20 ジム のモノです。
肩部分に、HGUC・191 リバイヴ ガンダムを持ってきました。
バックパックは、HGUC・21 ガンダム のモノを少しイジって
ジムⅡの背部にそのまま入るようにしてあります。
シールドはジムⅡでランナーにポリキャップという簡単な
改造?…で、バックパックに接続しておりますので、
ジムⅡの腕には元に戻さないと入りません…

面倒な作業は、いかにジムⅡをノーマルジムにするか…
脚の形状の違いや、胸のセンサー部の排除…
顔も結構違う事に気が付きました…

イジっていない様で大分イジっている…
よく分からないバージョンダウンの改造です…

CG作品だった為か、デザインの関係か…?
股間部分が別れているMG風のジム…
この仕様のジムだったので、ジムⅡから改造…
仕様が違うのに形式番号は同じ…なのか?…

ジムⅡの設定に、少数がジムからの換装だったとか…
中身が旧式じゃ…数多くても雑兵だろうね…

説明が回りくどいとか…分かり難いとか…
大丈夫…ウィキペディアと言う大先生に聞いてみて…
詳しく教えてくれるから!!(人…ウィキ任せ…)

では、今回はこの辺にて…
じや~もん(・Д・)ノ”

師走が…近づいてくる…(((=Д=;)))

年末に向け、出費がかさみますね~……
無駄遣いし過ぎなだけなんだけど…(=∀=;)
そこに更に欲しいもの増えたし……
何か不要なモノ捌くか………
むやみやたら買い込むのを制御しないとな…

塗装をするのにあたり…準備が面倒じゃありません?
後片付けとか…手入れとか…
夏場は暑くて、ジメジメしてると水分含んでくるし…
冬場は、寒くてブラシ部分が冷たいし…
かと言って…カラー缶は無駄遣い多いいし…
使いたい色限られるし…

という事をグダグダとふにゃふにゃとしていると…
塗装待ちの積みが増えて来た!!Σ(´Д`*)
…という事で…塗装せねば…
とりあえず…明日から…頑張る…

今日のガンプラのお時間で?

DSCF2925.jpg
RGM-79 ジム・ホワイトディンゴ隊仕様です。
DSCF2936.jpg
後から。
DSCF2935.jpg
左から。
DSCF2937.jpg
右から。

連邦軍の量産機、ジムさんを
地上部隊のホワイトディンゴ隊仕様にしたモノ…
カラーバリエーションの一つですね。
通常のジムとは違い、陸戦用の改修がされており、
武器は、陸戦型のジムと同じものを使用しているみたいですね。

ゲーム「機動戦士ガンダム外伝 コロニーの落ちた地で…」に
登場するようです。
ドリームキャスト用ゲームです…ドリームキャスト…懐かしい…

明灰色と暗灰色と言う落ち着いたカラーリングが
陸戦用としては良い感じですね~
小隊の特別感が出てます。

使用したのは、
もちろんHGUC・ジム
武器は、HGUC・陸戦型ガンダムの盾と銃です。
ジムのセンサー部分を複製し、
クリアブルーで作った以外は普通の色変えです。

しかも…
この機体はプレミアムバンダイ限定で販売されています…
量産型・ガンキャノンとセットで…

まぁ、そんな事知っての制作でしたがねwww

という事で、今回はこんな感じでした。
じゃ~もん(・Д・)ノ”
プロフィール

HiR○Ki

Author:HiR○Ki
読みは普通に=ヒロキです。
生息地=群馬県
頻繁出没地=群馬、埼玉、栃木、東京

私の作品は手の込んだジオラマとかではなくて、コレなら誰でも出来そうかな~的な、なるべく本家の設定に近い形で制作しております。飾る際は、立ち姿をメインにしています!これ大事!自分の様に直立ちで飾りたい人って…いますよね?
素組と並べても違和感無いような感じで作っています。

褒められると伸びる!…HiRoKiです。

注意:当ブログ内の画像類の一切の無断転載を禁止致します。
転載希望や、無断転載を発見された方は御一報頂ければ
幸いです。

また、リンクはフリーですが、御一報頂ければ嬉しいです。
相互リンクは内容などの場合により致しますが、
同系統のブログ様優先にて失礼します。

カテゴリ
アクセスカウンター
2017/12/31より統計
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント