FC2ブログ

1000Hitありがとう御座います。

お陰様で、2017年12月31日より統計開始して
7ヶ月…観覧者数が1000件を突破致しました…
これは…早いのか…遅いのか…?

本来の開設時から統計していたら…
単純計算で2000件は行っているのかな?…
こんな自己満足ブログでも…
Twitterやインスタの時代にブログを新規に始めても…
観て下さる人は居るものだと…
喜びを感じております。

周りにガンプラ仲間が少ないので、コミュニティを欲し、
始めたこのブログ…
相変わらずコメントやいいねはそんなに伸びないですが、
観てくれる人が居るのは独り言も大きくなるなぁ~と、
ヤル気も上がるものですね。

愚痴や体調不良の話しが多いこのブログですが、
今後もちょこっとでも観て頂ければモチベーションが
上がるので…
どうぞ…
宜しくお願いしやす!!。m(_ _)m

そして…相変わらず天候や気候が落着かないので
先日、軽い熱中症になりました…(=∀=;)
暑い、寒い、暑い、涼しい…くっそ暑い…
そりゃ…ねぇ…
もやしにはきっついですよ…
暑さと体力の問題で夏場は特に制作頻度が減り、
作業効率も悪くなるので…
秋・冬・春…が、HiRoKiの活動時期な…感じがする…
まぁ、鈍足でもイジってはいますよ…夏場でも…。

そして…プレバン限定の高機動ゲルググ…が
出る前に…?的な?
今日のガンプラのコーナーwww
本日ご紹介致しますのは…
こちら~↓

DSCF3328.jpg
MS-14B ゲルググ・高機動型 シャア専用機 です。

DSCF3331.jpg
後から。

DSCF3329.jpg
左から。

DSCF3332.jpg
右から。

はい、シャア専用・高機動型・ゲルググです。
えっ?…知らない?…
まぁ…マイナーかな…
漫画「機動戦士ガンダム・C.D.A. 若き彗星の肖像」に
登場している機体で、
アニメでアムロと戦って大破した右腕をマリーナに…
搭載されていなかったB型バックパックを搭載した…
改修型・高機動ゲルググです。
シャアがジオングで出撃した後に改修を終えた…
本来は使用すらされなかった機体を、
なんと、シャアがキシリアを討った後にシャア本人が
搭乗したという…ifにも近い話しです…。

本来は、高機動ゲルググには乗らないシャアが…高機動…
じゃ…ザクもあるのかな?…と、思ったら…
数巻後に、黒い高機動ザクに乗るのですが…
整備して保管されていた三連星のザクに搭乗する…
と、言う話しがあります…
高機動…赤じゃないんですね…

今回の改造で大変だったのは………?
マリーナの肩をシャアゲルググに合うようにする…
為に、プラパイプで基部を作ったくらいでしょうか…
使用しているのは、
HGUC・70 シャア専用・ゲルググと、
HGUC・16 ゲルググ・マリーネの右腕、
MSV 1/144 Jライデン専用・高機動型・ゲルググ
のバックパックとアンテナを使用しました。
通常の高機動への改造とほとんど同じ工程です。

漫画で確認できる範囲でそれらしく…
アンテナは本来のアニメタイプではなく、MSVのリアルタイプ?
で、左肩にも本来は無いダクト…バーニア?…を取り付け。
エンブレム的なモノは…無し…
モノアイをいつものクリアパーツ化…

ライフルのスコープ部分に手を入れれば良かったと…
完成してから思いました…。

塗装のカラーは、ガンダムカラーのシャアピンクとレッドを
使ったので、MG風の落ち着いたカラーリングに成りました。
調色してないので…楽ちんでした…(〃▽〃)
マリーネの方は、説明書の調色です。

DSCF3330.jpg
「確かに…、機動力が上がっている。いける!!」

と言う感じで再出撃して行きます。
若干、本編とのつじつまが合わないとか、
ifによくある事…

HiRoKi的には、通常のシャアゲルググ飾るよりは良いかなと
思って、どうせなら改修機を作ろうと…
MGなら普通についている肩のバーニア…
アニメやイラストに無いのなら、それは後付けですよね?
マリーネやイエーガーについてるから…的な?
まぁ…ついている方が格好は良いですが…
ジオンマークくらいは付いてても良い気もするけど…
漫画に無かったので…今回は無しで…

でも、シャアの機体として改修したのなら…
普通にゲルググの腕が手に入らなかったのか…?
通常のゲルググに新人パイロットとか乗せている程
人員不足だったのなら…
その内の一機から腕持って来れたのでは?…
シャアの機体は初期生産型のYMS-14…
初期型は下手すりゃ一般機より欠陥があったりとかで
程度が下のモノもあるし…
これが、高機動やエース用の向上機なら
腕と言えど専用に用意する必要はあったのでしょうが…
MS-14S と言う説もありますが…二度だったか?出撃して、
一回づつ違う機体だったの?…
中破した時は専用にチューンされた機体だったと?…
物資が乏しかった時期だから間に合わせ…と言うなら、
向上機の14Fからとったかな?…
最悪、ザクとかドムの腕だったかもよ?…
とまぁ…そんな事言ってもしょうがないさね~。
ただ、HiRoKiが疑問に思っちゃっただけ…
ifだから…つじつま問題もあるさ。

それにしても…なんか最近の写真…傾いてる…
恥ずかしい技量ですね…
撮っている時はコレでイイやと…思っちゃうのです…

では、次回から一年越しのザックザク祭りと行きましょう。
どんな機体があるのか…
過度な期待をせずにお楽しみ下さい。

そうそう…コレだけは言いたかった…
今回の更新の時、一回は全部書いたのに…
PCの更新が入っちゃって…全部消えてしまいました…
書いたことも思い出せず…やる気が無くなり…
5日放置しちゃった…。
深夜に更新時間持って来てるのに、深夜にブログ書くのは…
危険だね…

では、今回はこの辺で…
じゃ~もん(・Д・)ノ”
スポンサーサイト



色々と考える……

最近、体調が悪いことが多くなり、
心身ともに滅入っております…(_ _;)
何も出来ない時間があると色々と考えてしまいますね…
と、言うのは置いときまして。

遂に発売されましたね~バーザム。
いや~……なんか、デカくね?
Zシリーズだとあんなものなのかな?
MK-Ⅱより大きいからなんか違和感ありましたが、
念願のバーザムなので楽しんで組んで行きましょう。

MDプリンターの事ですが、今更聞くにも生産終了していますし、
販売も終了してますし、HiRoKiの使用しているのが
結構前の機種の為…どうなんだろうって感じです…
特色印刷が出来ない…
特色に指定しても、ブラックのみに反応して印刷は黒で出てくるし、
特色だけ入れても反応なし…ブラックカートリッジに特色入れるか、
ブラックの認識シール貼るかで回避しておりますが…
ホワイトの印刷がよく出来ない…
のりが悪く、擦れたりするし…
どうしたら良いのだろうか…?

最悪、ブラックとして印刷しても良いのだけども、
ブラックのカートリッジか認識シールが欲しい…
いらないカートリッジ…誰か下さらないです?

フラッシュシルバー&ゴールドも使ってみたいけど…
MD-1500でブラックの認識シール貼れば使えるのですかね?
そんなに安くないので、試しで買うのにも勇気が出ないです…。

ふぉい、それでは…
今日のガンプラのコーナーwww
本日ご紹介致しますのは~

DSCF2996.jpg
MS-14B 高機動型ゲルググ エリク・ブランケ専用機 です。
DSCF2999.jpg
後から。
DSCF2997.jpg
左から。
DSCF3001.jpg
右から。

はい、ジオン軍・エリク・ブランケ少佐専用機です。
ジオンマークすら無いただのカラーリペイントです。
例のごとく、MSVからバックパックを頂きました。

旧ザク→イフリート・ナハト→ゲルググ
と言う感じで乗り継いでいる方です。
色は、紫というものと、紫かかったメタリック調
だったりと…曖昧な所ですが…

7月にイフリート・シュナイドが出ますね…
ナハトはどうでしょうね~

この時期に30度超えるとか…
暑さに弱いHiRoKiは夏を超えられるのか!?

では、今回はこの辺にて…。
じゃ~もん(・Д・)ノ”

こう…何か…何かさ…ねぇ?

本日の更新にて、
今までの更新分の写真と一部の本文を修正致しましたので、
気になった方はご覧下さいm(_ _)m
上手く撮れたかは自信がありませんが、
友人にレクチャーして頂きましたので、
以前よりはマシかと思います…。

でだ、
何か…ねぇ?
こう…暑かったり寒かったり、寒すぎたりで…
完全に風邪治んないよ!!
今回の機体は、MSVから有名な機体を…

DSCF2900.jpg
MS-14B 高機動型ゲルググ ジョニー・ライデン専用機です。
DSCF2902.jpg
後から。
DSCF2903.jpg
左から。
DSCF2901.jpg
右から。

何か…ホコリが写ってる…
飾ってあるヤツを少し息で吹いただけじゃ…そうだわな(〃▽〃)

ゲルググです、高機動型のゲルググです。
HGUC・量産型ゲルググと、
MSV・1/144ジョニー・ライデン専用 ゲルググのニコイチです。
そりゃ~もう、色々な人がチャレンジしている
高機動型ゲルググです。
基本的にHGUC・ゲルググのまんまなんで、
若干安価なシャア専用でも良いんですが、
量産型が通販大手の森林で安売りしていたので
まとめ買いしていた物を使用しました。
一時期は手に入り難かったMSVキットですが、
2016年は再販ラッシュの様で…比較的手に入り易くて
数体購入してしまいました…

バックパックのちょっとした改造と、角がカッコいいので
アンテナ部分をMSVのを使用しています。
ロケットランチャーもMSVですが…若干小さくないです?
モノアイは、ダイソーのデコストーンです。
後は、色替え程度ですので比較的に簡単な改造類だと思います。

DSCF2904.jpg
カッコつけのアップ…
ホコリがなけりゃ・・・結構良い感じだと思ったのに・・・

ホコリ以外に悔いがあるのは、切り離しの際の削り過ぎ…
それと、デカールとか、ステッカー類の少なさ…
ガンダムデカールが再販されたので買うてこようかしら…

ジョニー・ライデン専用、高機動型ゲルググですが…
あまりにも有名ですよね。
ジョニー・ライデン少佐は、『真紅の稲妻』と呼ばれ
恐れられているジオンのエースパイロットで、
エースを集めた部隊、キマイラ隊所属。
HGUC・ジョニー・ライデン専用 高機動型ザクⅡが
販売されていますので、人物的にも有名ですね。
赤い機体ゆえに、戦場ではよく、シャアと間違われるとか…
そんな面白話もあるらしいですよ…
通常のゲルググ自体が、高機動な為、
バックパックを追加するだけで更に高機動になる様で、
エースパイロットに支給されているようです。

高機動型ってザクは出ましたが、ゲルググは出ないっすね…
そろそろバンダイさんもB-CLUBのカバーキット以外に
HGUCとしてカバーキットを販売すれば良いのにね…
オルフェンズとか、ビルドファイターズ系は追加武器セット
とか出してるんだし…
プレバンとかあるんだし…通販限定とか…ねぇ?

まぁ、型なり原型なりで元が取れなさそうならやらないでしょうが…
それと、残ったランナー…何かに再利用しないのかな…?
プラ棒としても溶かしてパテ替わりとしても…そんなに使わないし、
バンダイさんの他の部署でプラスチック製品作ってるし…
何とか回収して欲しいよね…ただ捨てるのは…心が痛む…
プラモデル作ってると切っても切れないランナー問題、
捨てられるランナーだけでどれ程の資源が無駄になるのやら…

色々言っても所詮はイチ個人の意見だしね。
プラモデル作るのは楽しいしね…
では、こんな所で…じゃ~もん(・Д・)ノ”
プロフィール

HiR○Ki

Author:HiR○Ki
読みは普通に=ヒロキです。
生息地=群馬県
頻繁出没地=群馬、埼玉、栃木、東京
ソウル・ドリンク=コーラ

私の作品は手の込んだジオラマとかではなくて、コレなら誰でも出来そうかな~的な、なるべく本家の設定に近い形で制作しております。飾る際は、立ち姿をメインにしています!これ大事!自分の様に直立ちで飾りたい人って…いますよね?
素組と並べても違和感無いような感じで作っています。

褒められると伸びる!…HiRoKiです。

注意:当ブログ内の画像類の一切の無断転載を禁止致します。
転載希望や、無断転載を発見された方は御一報頂ければ
幸いです。

また、リンクはフリーですが、御一報頂ければ嬉しいです。

カテゴリ
アクセスカウンター
2017/12/31より統計
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント